« October 2005 | Main | December 2005 »

November 30, 2005

『新 歴史の真実』を読んで

保守系Blogを巡る中で紹介されていました「新 歴史の真実」
読んでみました。

shinrekishinoshinjitsu
著者の前野 徹氏は東急グループの総帥で
日本商工会議所の会頭も務めた故五島 昇氏の
腹心として政財界の折衝役として活躍され、また
東急エージェンシーの社長も歴任された方です。

故五島 昇氏が中曽根元首相と懇意で、彼の
首相就任の際に後ろ盾となったことはよく知られ
ていますが、前野氏がそのような影の部分にもかかわっていたで
あろう事はある程度想像されます。

本の内容について言えば、政治家の人物評については首を傾げたく
なる部分も多々あります。
例えば中曽根元首相についてその卓見、先見性について高く評価
していますが、中国の内政問題に配慮して靖国神社公式参拝を
取りやめ、後に禍根を残したのが中曽根元首相であることも事実で
あり、そのことについて触れていないのはおかしいでしょう。
また、亀井静香氏を救国政権を委ねることのできる人材と高く
評価しているが、果たして亀井氏がそれほどの器か、私が思うに
疑問です。

しかし、日本の近現代史に関する認識については共感できる部分が
多い。特に西欧やイスラムの一神教の独善性が世界を混乱に
陥れており、このような世界を救うことができるのは神道や仏教、
儒教などが渾然一体となった多神教的文化をバックボーンに
持った日本しかないという部分については面映いところはありますが
事実、世界帝国として君臨できたのが日本と同じ多神教的文化を
持っていた古代ローマ帝国のみであったことを考えてもうなずける
ところです。

戦後の東京裁判史観、自虐史観を否定し、日本人が日本人としての
アイデンティティを維持していかなくては日本という国は滅びてしまう
という著者の主張は納得させられます。
是非、多くの心ある日本人に読んで欲しい本であると思います。

| | Comments (90) | TrackBack (0)

November 28, 2005

障子の張り替えをしました

我が家の障子、ここ数年張り替えていなかったせいか日に当たり、
黄色く色あせ、あちこち破れてきていました。
さすがにみすぼらしく、このままではまずいだろうと思っておりました。

以前は業者の方に張替えを依頼しておりましたが、手間賃もバカに
ならないので、今回自分で張替えに挑戦してみました。

まずは近くのホームセンターで張り替える障子紙と張替えの道具を
購入しました。
最近は障子の大きさに合わせた一枚張りの障子紙が売っております。
障子のサイズにあわせて69センチ幅の物と94センチ幅のものを
一巻きづつ購入しました。
さらに古い障子紙をはがすはがし液、新しい障子を貼るための糊、
そしてのりばけや糊を入れるためのトレイ、障子紙を切るための
定規やカッターナイフがセットになった障子紙貼りセットを購入。
全部あわせても2000円ちょっとです。

さて、翌日朝から張替え作業にかかりました。
障子の数は全部で10枚ですが、そのうち4枚は窓にはめてある
ハーフサイズのものですので実質は8枚になります。

まずは障子をはずし、はたきをかけて埃を取ります。
次に古い障子紙の上からはがし液をたっぷりと塗り、4~5分
おきます。その後、障子の上部から少しづつはがしていきます。
はがしにくい部分はへらを使ってはがします。
はがし終わったあと、障子の桟の部分に残ったのりをへらと
濡れタオルを使ってきれいに取り除きます。
きれいになった障子は陰干しして乾かします。
ここまで10枚全て終わる頃にはお昼をまわっていました。

昼食後、今度は新しい障子紙を貼る作業にかかります。
買ってきた障子紙用のりをトレイに出し、約半分の水を入れ
よく混ぜ、適度な濃さに調整します。
障子に障子紙をあて位置を決めて、セロテープで障子紙の
上辺にあたる部分を仮止めします。障子紙を一旦巻き取り
その後、先ほどつくったのりをのりばけで障子に塗っていきます。
これがなかなか大変です。速乾性があるのりではないので、
急いでやる必要はありませんが、塗り残しがあるとまずいですし、
塗るのりの加減が難しい。塗りすぎると桟の部分にはみ出して
しまうし、かといって少なすぎるとはがれてしまいます。
また外枠の部分にのりがはみ出すとみっともないので、結構神経を
使います。

のりを塗り終わったら障子紙を転がし、上から手で押さえていきます。
その後カッターナイフと定規を使い、紙を切り取っていきます。
紙を押さえたり、のりを塗ったりする作業を娘にも手伝わせましたが、
全て貼り終えた頃にはもう暗くなっていました。
のりが乾いた頃を見計らって障子を元に戻します。
少したるんでいるところもありますが、しばらく置いておけばきれいに
なるということなのでそのままほうっておきました。

一日がかりの作業ではありましたが新しい障子紙になり、部屋の
中が明るくなったような気がしてなかなか気持ちのいいものですね。

| | Comments (114) | TrackBack (0)

11月26日、27日の結果

11月26日、27日のPOG関連の勝ち馬は出ませんでした。
久しぶりに無風の週末でした。
さて、私の持ち馬は土曜日の京都7Rにプリンセスルシータが
出走するも2着。
日曜日の11Rにツルマルオトメが出走するも5着。
同じく日曜日の2Rにぺディクラリスが出走するも7着と今週も
パッとしない結果に終わりました。
はぁ、力が抜けますなぁ。

| | Comments (1157) | TrackBack (0)

November 21, 2005

11月19日、20日の結果

11月19日、20日のPOG関連の勝ち馬は下記の通り。

11月19日(土)
東京11R 2歳GⅢ 東京スポーツ杯2歳ステークス 
芝1800メートル
勝ち馬 フサイチリシャール(I氏2歳牡馬4位指名)
    (父クロフネ 母フサイチエアデール)

フサイチリシャ-ル、逃げ切り勝ちです。ついに2歳馬から重賞
勝ち馬が出てしまいました。
私の持ち馬は日曜日の京都6Rの新馬戦にタガノボーディングが
出走しましたが惜しくも2着に敗れました。
次走に期待です。

| | Comments (160) | TrackBack (0)

November 20, 2005

ドラフト会議 & ラロッカ退団

11月18日(金)、大学、社会人ドラフト会議が行なわれました。
広島カープは下記3選手を指名しました。

3巡目 梵 英心 内野手 日産自動車
4巡目 梅原伸亮 投 手 京都学園大
5巡目 飯田宏行 投 手 元ミネソタツインズ1A

今回のドラフト会議は何といっても、梵選手が獲得できるか
どうかにかかっていたといえます。
俊足巧打の内野手としてカープの弱点である二遊間の補強に
欠かせない選手であり、彼を獲得できるかに今年のドラフトの
成否がかかっていたといっても過言ではなかったと思います。
競合していた楽天の動向が気になっていましたが、何とか
獲得できて本当に良かったと思います。

で、ドラフト会議終了後、松田オーナーがラロッカ、デイビー、
レイボーンの3選手がブラウン監督の来季構想から外れ、
戦力外となった事を明らかにしました。

広島、ラロッカら3外国人選手を解雇へ(日刊スポーツ)
広島・ラロッカが退団(デイリースポーツ)

デイビー、レイボーンの2人については、予想がついていましたが、
まさか2年契約の2年目にあたるラロッカ選手まで戦力外とは
驚きました。

この件についてはネット内でも賛否両論が飛び交っておりますが
昨年2年契約を結んだ段階で、ラロッカの年俸については考慮に
入れて考えていた事と思います。なので、年俸の高騰を抑えるため
の解雇というのはあたらないだろうと思います。
恐らく、今回の件についてはブラウン監督の意向が強く働いている
ことと思われます。

ブラウン監督の来季のテーマはセンターラインの強化です。
新井、栗原の成長を考えれば、来期ラロッカを起用するとすれば
セカンドということになりますが、足に故障を持っているラロッカの
現状を考えれば一年を通しての出場は難しいと判断したのでしょう。
また山﨑や松本、東出、岡上、尾形そして新人の梵の存在、
そして2年後、3年後のカープのことを考えれば来季限りのラロッカは
不必要という事なのでしょう。

ただここ1番の勝負強さやファンの人気を考えると惜しい気もします。
しかしここはブラウン監督の判断を信じたいと思います。
ラロッカ選手には早速、楽天やオリックスから獲得の打診が来て
いるようです。ラロッカ選手にはDHのあるパリーグに移籍するのが
本人にとっても良いと思います。
間違っても黄色と黒の縞々チームには行かないように!
(犬猿の仲のシーツがいる限り、ないとは思いますが)

| | Comments (167) | TrackBack (0)

November 18, 2005

【オフ企画】2005年のカープを淡々と振り返るよ【インスパイヤ】

さて、今季のペナントレースも終了しましたが、まだまとめ記事を
書いておりません。
で、どのようにまとめようかなと思っておりました所、このような企画
拝見させていただきました。

Carp Blogの端くれとして見逃すわけにはまいりません。
ひとつ書かせていただきます。

【お題】
1.今年活躍したと思うカープの投手(3名まで)

黒田博樹~言わずとしれた最多勝投手。獅子奮迅の活躍、
        感謝いたします。
小山田保裕~後半故障リタイヤしたとはいえ、前半戦の活躍を
         評価します。インボイスドームでの対西武戦での
         好投、忘れません。
横山竜士~貴重な中継ぎとして大事なところで活躍してくれました。
       復活オメ!

2.今年活躍したと思うカープの野手(3名まで)

新井貴浩~まさか本塁打王を取るとは、開幕前には思っても
       いませんでした。神宮で石井弘寿から打った逆転3ラン。
       感動しました。ありがとうございます。
尾形佳紀~前半戦の斬り込み隊長として、足でかき回すカープ野球
       を具現化してくれた活躍、忘れません。
       一日も早い怪我の回復を心より祈っております。
前田智徳~オールスターゲームでのMVP受賞、そして何よりも
       全試合出場達成。そして故障を抱えながらもキャリア
       ハイの活躍、頭が下がります。お疲れ様でした。

3.今年印象に残ったカープの試合(3試合まで)

7月27日 対ヤクルト9回戦~9回表、スワローズ石井弘寿を攻略。
                  新井の3ランで逆転勝ち。
7月17日 対阪神11回戦~息詰まる投手戦。延長10回、けりを
                  つけたのはなんと東出の一発。
4月7日 対阪神3回戦~広池、執念の盗塁。2転3転のシーソー
               ゲームをサヨナラ勝ち。

4.今年もう少し頑張って欲しかったカープの選手(3名まで)

大竹 寛~「荒れ球の寛」といいたくなるような今季の出来。
       四死球からの自滅を無くせばもっとやれるはず。
       頑張れ。
長谷川昌幸~ヤフードームでのあの好投は幻だったのでしょうか。
         お前の実力はこんなもんじゃないだろ!
         奮起を望む。
ラロッカ~今年は怪我に泣かされた1年だったと思います。
      ヤフードームで杉内から打った2本のホームランは
      忘れません。  

5.来年の活躍を期待しているカープの選手(3名まで)

ラロッカ~故障さえなければカープで三冠王に最も近い男。
      来季の活躍を期待しております。
松本高明~来季はリードオフマンとしての活躍を期待しています。
嶋 重宜~多忙なオフを過ごしたせいか、とうとう本来の力を発揮
       できず終わってしまったように思います。今オフは
       しっかり調整してください。
山﨑浩司~今季は一軍に定着して堅守を魅せてくれました。
       来季も内野の中心としての活躍を期待しています。

6.カープ関連の新語・流行語大賞ノミネート用語(3つまで)

ミッキー
西宮カープ
「野球はいいもんだぞ!野球は楽しいぞ!」  

7.カープ系ブログの中で印象に残ってるエントリー(3つまで)

地味な(?)広島カープを応援するBlogがこんなにたくさんあることに
感動しました。他の方のBlogを見ながら共感し、また感心することが
多く、カープの試合に一喜一憂すること自体が楽しみでした。

8.カープ以外で、今年表彰したい選手・チーム(1人・1チーム)

三浦 大輔投手(横浜ベイスターズ)
千葉ロッテマリーンズ

9.今年のカープに一言

何でこんなにチャンスに弱いのかねぇ。お願いしますよ。

10.来年のカープに一言

心機一転、岡部元騎手のせりふじゃないけど
「Take it Easy」でお願いします。
(力んで自滅するのはもう勘弁)

追記:ラロッカ選手の退団が発表されましたので、内容を
一部変更させていただきました。(11月20日)

 [以下テンプレ]

--------------------------------------------------------------------------------

【企画名称】
2005年のカープを淡々と振り返るよ

【企画内容】
残念ながら12年ぶりの最下位に沈んだ広島東洋カープ。
良かった事、残念だった事、色々あると思います。
来シーズン、ブラウン体制での復活を期す為にも、今季を明るく振り返っておこう!という企画です。


【参加方法】
以下の質問に回答し、エントリを作成した上で当記事にトラックバックをお送り下さい。
 元記事:http://blog.livedoor.jp/tugend1/archives/50208321.html
 TB先:http://app.blog.livedoor.jp/tugend1/tb.cgi/50208321
また、ブログをお持ちでない場合や、トラックバックが送れない場合は、コメント欄での参加も受け付けます。

なお、できるだけ「選んだ理由」を書き添えて下さいますようお願い致します(集計記事に反映させていただきます)。


【お題】
1.今年活躍したと思うカープの投手(3名まで)

2.今年活躍したと思うカープの野手(3名まで)

3.今年印象に残ったカープの試合(3試合まで)

4.今年もう少し頑張って欲しかったカープの選手(3名まで)

5.来年の活躍を期待しているカープの選手(3名まで)

6.カープ関連の新語・流行語大賞ノミネート用語(3つまで)

7.カープ系ブログの中で印象に残ってるエントリー(3つまで)

8.カープ以外で、今年表彰したい選手・チーム(1人・1チーム)

9.今年のカープに一言

10.来年のカープに一言
※なお、質問1、2につきましては、「ミッキー君」も有効とします(投手・野手どちらでも可)。

【TB締切】
2005年11月20日(日)23:59までにトラックバックいただいた記事を集計の対象とします。


【注意事項】
・質問に答えたエントリーは、必ず元記事にトラックバックしてください。
・締切以降のトラックバックも大歓迎です。但し、集計には反映されませんのでご了承下さい。
・お題からかけ離れた回答や、チーム・選手・ブロガーへの誹謗中傷は絶対に止めて下さい。また、他チームへの誹謗中傷も厳禁と致します。
・上記に違反した場合、当方の判断で予告なくトラックバック・コメントを削除する場合もありますのでご了承下さい。
・集計結果は、後日当ブログにて発表いたします。
・カープ以外のチームのファンも大歓迎です。
 但し、ご参加いただく場合「どのチームのファンか」を明記いただければ幸いです。

※気軽に誰でも参加出来るよう、テンプレを文末にコピペしてください。

企画元 「孤空の彼方へ」 http://blog.livedoor.jp/tugend1/

| | Comments (1140) | TrackBack (2)

November 17, 2005

すっかりご無沙汰していました

今月に入ってから半月近く、記事を更新できずにおりました。
10月末に風邪を引き、体調を崩してしまったのが理由の一つ。

さらに会社の同僚が先月末で退社してしまい、今まで2人で
やっていた仕事をひとりでやらねばならなくなり、業務多忙と
なったことが理由の一つ。

でも一番の理由はペナントレースが終了してしまったこと。
ジャイアンツやタイガースならばオフでもいろんな話題が
入ってきますが、カープとなると、オフになればとんと話題が
ありません。

頼りは「中国新聞」のカープ情報くらいです。
でも今年はブラウン監督に替わり、練習試合とはいえライオンズに
連勝。
少しは楽しみなオフシーズンです。

記事もぼちぼち更新していこうと思います。
今後ともよろしく。

| | Comments (1019) | TrackBack (0)

November 14, 2005

11月12日、13日の結果

11月12日、13日のPOG関連の勝ち馬は下記の通り。

11月12日(土)
京都6R 2歳新馬 芝1800メートル
勝ち馬 フサイチパンドラ(O氏2歳牝馬3位指名)
    (父サンデーサイレンス 母ロッタレース)

11月13日(日)
京都10R 3歳1000万下 ドンカスターカップ 芝1800メートル
勝ち馬 サムライハート(F氏3歳牡馬1位指名)
    (父サンデーサイレンス 母エアグルーヴ)

フサイチパンドラ、強い勝ち方をしましたね。
結構、脅威かも。

私の持ち馬、プリティアンブレラは土曜日の京都2Rに出走しました
がまたも3着に惜敗。
エリザベス女王杯に出走したショウナンパントルも15着でした。

| | Comments (118) | TrackBack (0)

November 07, 2005

11月5日、6日の結果

11月5日、6日のPOG関連の勝ち馬は下記の通り。

11月6日(日)
福島10R 2歳オープン 福島2歳ステークス 芝1200メートル
勝ち馬 プラチナローズ(S氏2歳牡馬5位指名)
    (父クロフネ 母スギノキューティー)

私の持ち馬、スターライトルビーは同じレースに出走しましたが
10着に惨敗です。トホホ。

| | Comments (101) | TrackBack (0)

November 01, 2005

10月29日、30日の結果

10月29日、30日のPOG関連の勝ち馬は下記の通り。

10月29日(土)
京都9R 2歳オープン 萩ステークス 芝1800メートル
勝ち馬 フサイチリシャール(I氏2歳牡馬4位指名)
    (父クロフネ 母フサイチエアデール)

東京3R 3歳未勝利 芝1800メートル
勝ち馬 オンファイア(S氏2歳牡馬1位指名)
    (父サンデーサイレンス 母ウインドインハーヘア)

私の持ち馬、プリティアンブレラが日曜日の5Rの新馬戦に
出走しましたが、7着に敗れています。
どうも今年は出足が鈍いですね。

| | Comments (93) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »