« May 2007 | Main | July 2007 »

June 30, 2007

魔球不発で大敗

昨日の対讀賣7回戦は6-12でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
巨人 0 0 0 3 4 0 1 4 0 12 17 1
広島 0 0 0 0 0 0 5 1 0  6 11 0

勝利投手[ 巨人 ] 金刃(6勝2敗0S)

敗戦投手 [ 広島 ]フェルナンデス(3勝6敗0S)
セーブ
本塁打 [ 巨人 ] 阿部 17号(4回表3ラン) 18号(8回表2ラン)
[ 広島 ] 新井 17号(7回裏2ラン)、広瀬 3号(7回裏3ラン)
バッテリー [ 巨人 ]金刃、西村、豊田、上原 - 阿部
[ 広島 ]フェルナンデス、横山、宮崎、広池、梅津 - 石原

リーグ戦再開初戦の先発は黒田ではなくフェルナンデスでした。
しかしながら昨日のフェルナンデスはダメなフェルナンデスでした。4回2/3で7失点。特に2回り目になるとジャイアンツ打線につかまりメッタ打ちとなりました。それにしてもフェルナンデス、阿部にはオープン戦でもヒットを打たれていましたし相性が悪いようです。相手打線も魔球にそろそろ慣れてきたという事でしょうか。短いイニングならまだまだいけそうですから今後は中継ぎ起用がいいと思います。
一方的にやられてばかりもゲームになるかと思いましたが、打線が終盤反撃したことは好材料ですね。今日からスタメン出場したアレックスにもタイムリーヒットが出たようですし、打線は上向きかと思います。しかしながら前田の不調は深刻ですね。打てないばかりか守備でも足を引っ張る始末。体調が悪いのだと思いますが当分はスタメンは止めていただいたほうがいいように感じます。

| | Comments (6119) | TrackBack (0)

June 26, 2007

交流戦終了

週末はカープの勝利を祈って観戦断ちしておりましたが、結局楽天に勝ち越しすることはできませんでした。

土曜日の対楽天3回戦は4-1でカープの勝ち。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
楽天 0 1 0 0 0 0 0 0 0  1 6 0
広島 0 0 0 0 0 4 0 0 X  4 7 2

勝利投手[ 広島 ] 黒田(7勝4敗0S)
敗戦投手[ 楽天 ] 有銘(1勝5敗0S)
セーブ
本塁打 [ 楽天 ] 山崎武 26号(2回表ソロ)
バッテリー[ 楽天 ]有銘、青山、渡辺恒 - 藤井
[ 広島 ]黒田 - 倉、石原


日曜日の対楽天4回戦は1-8でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
楽天 0 0 1 1 0 0 0 4 2 8 11 1
広島 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 10 0

勝利投手[ 楽天 ] 朝井(4勝2敗0S)
敗戦投手[ 広島 ] フェルナンデス(3勝5敗0S)
セーブ
本塁打 [ 楽天 ] 山崎武 27号(4回表ソロ)、草野 3号(9回表2ラン)
バッテリー[ 楽天 ] 朝井、渡辺恒、小倉、福盛 - 嶋、藤井
[ 広島 ]フェルナンデス、長谷川、林、広池、梅津、宮崎、永川 - 石原

最悪の結果で交流戦を終えることとなってしまいました。残り試合の数とチーム状況を考えるとこの借金を返済することはかなり厳しいと感じますが、とりあえずリーグ戦再開までにチーム状況を立て直して再スタートを切って欲しいと思います。
(後ろ向きのコメントですみません。)

| | Comments (5174) | TrackBack (0)

June 21, 2007

毎度毎度の負けパターン

昨日の対日本ハム4回戦は1-7でカープの負け。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
日本ハム 0 1 0 0 1 0 0 0 5 7 13 0
広   島 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1  8 1

勝利投手 [ 日本ハム ] 江尻(4勝0敗1S)
敗戦投手 [ 広島 ] 青木高(1勝8敗0S)
セーブ
本塁打 [ 日本ハム ] 稲葉 8号 9回3ラン、高橋 5号 9回2ラン
[ 広島 ] 広瀬 2号 8回ソロ
バッテリー [ 日本ハム ] 吉川、押本、江尻、武田久 - 高橋、中嶋
[ 広島 ] 青木高、広池、林、梅津 - 石原

毎度毎度の負けパターン。序盤あれだけチャンスを作っておきながら一点も取れず。またも青木高、見殺しですか。
3回の一死満塁で嶋が併殺打を打った段階で負けを覚悟しました。
それにしても昨日は嶋、一昨日は前田とスタメン起用した選手がことごとくチャンスをつぶすとは本当に情けない。
本当にどん底ですね。なんか交流戦最下位決定みたいですけどもうどうでもいいです。早く交流戦が終わって欲しいです。(泣)

| | Comments (2951) | TrackBack (0)

June 20, 2007

策士、策におぼれる

昨日の対日本ハム3回戦は6-10でカープの負け。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
日本ハム 1 0 2 0 0 2 4 1 0 10 13 1
広   島 2 0 1 0 0 0 0 0 3  6 7 0

勝利投手 [ 日本ハム ] 武田勝(3勝1敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] フェルナンデス(3勝4敗0S)
セーブ
本塁打 [ 日本ハム ] セギノール 14号 3回2ラン、セギノール 15号 6回ソロ、高橋 4号 6回ソロ、稲葉 7号 7回3ラン、セギノール 16号 7回ソロ
[ 広島 ] 新井 16号 1回2ラン、嶋 7号 9回3ラン
バッテリー [ 日本ハム ] 木下、武田勝、MICHEAL - 高橋、中嶋
[ 広島 ] 長谷川、フェルナンデス、横山、宮崎、青木勇 - 石原

せっかくファイターズ先発木下をノックアウトしたのにホームランを5発も浴びて力負け。
それにしてもどうして長谷川をあんなに早く代えてしまったんでしょうか。確かに初回セギノールに一発は喰らいましたが3回で代えることはなかったような・・・。しかも前回の対戦でもホームランを打たれたセギノールにフェルナンデスがまたも2被弾。フェルナンデスの魔球もセギノールには通用しないようです。しかも後続の横山も稲葉、セギノールと連続被弾。
調子が上がってきている嶋を先発からはずし、不調の前田を起用し、結局前田は4タコ。
どうも指揮官が策を弄しすぎて裏目裏目に出ているような気がします。前田の代わりに嶋を使っていれば、と悔やまれます。
まあ、完全に力負けですね。最近は負けてもあまり悔しくなくなってきました。こんな調子じゃ交流戦が終わってからも急にチーム状態がよくなるとは思えません。どうやらこの男に期待するしかなさそうです。でも、調子落ちの投手陣じゃなぁ。正直、今のカープでは勝ちパターンが思い浮かばないんですよ。はぁ。

| | Comments (1891) | TrackBack (1)

June 18, 2007

ファンの応援むなしくサヨナラ負け

昨日の対西武4回戦は4-5でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9  計 安 失
広島 1 0 1 0 0 0 2 0 0  4 12 1
西武 0 2 0 0 0 2 0 0 1X 5  9 1

勝利投手 [ 西武 ] 小野寺(1勝2敗11S)
敗戦投手 [ 広島 ] 永川(2勝4敗12S)
セーブ
本塁打 [ 西武 ] 細川 5号 2回2ラン、G.G.佐藤 15号 6回2ラン
バッテリー [ 広島 ] 高橋、林、梅津、永川 - 石原
[ 西武 ] ギッセル、グラマン、岩崎、星野、小野寺 - 細川

グッドウィルドームへ行ってきました。12時15分ごろ到着したのですが外野席は既に完売。しょうがなく内野自由席での観戦となりました。チーム状態の悪いときこそ応援するのが本当のファンということでしょうか。レフトスタンドから3塁側にかけて、明らかに一塁側よりも多くのカープファンがつめかけていました。
今日は選手のコールの後に「絶対勝つぞ、カープ」の掛け声が入る気合の応援。多くのファンに支えられ、応援は明らかにライオンズ側を圧倒していました。
その応援に触発されたのかカープの選手たちも今日は必死の粘りを見せます。初回はヒットで出塁した中東を梵が送り、喜田の内野ゴロエラーの間に先制。しかし新井がヒット、栗原が四球で一死満塁と攻め立てるも嶋、森笠と凡退しチャンスを生かせず。2回も先頭の石原がヒットで出塁し、松本が送って1死2塁。中東もヒットで1死1、3塁とするも梵、喜田が凡退してチャンスをつぶします。その裏、ライオンズ細川のツーランホームランで逆転されますが、3回のは2死から嶋が四球を選び出塁。その後森笠、石原の連打で同点に追いつきます。
4回からライオンズは先発ギッセルをあきらめ、グラマンにスイッチします。結果的には3回までに7安打を打ったものの2点しか取れず、ギッセルを潰しきれなかった拙攻が勝敗の別れ目になりました。
替わったグラマンを攻めきれず同点のまま進んだゲームでしたが、6回にGG佐藤にツーランホームランを打たれまたもリードを許します。しかし7回喜田がグラマンからヒットを放ち出塁すると替わった岩崎から新井が四球を選び無死1、2塁。続く栗原の当たりは相手の堅守に阻まれ1死1、2塁。続く嶋に対してライオンズは左殺し星野智樹を投入。しかしその星野から嶋がレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットを放ち、再び同点に追いつきます。しかし後続の廣瀬、石原が抑えられ勝ち越しにはいたりません。
8回には先頭の松本がヒットで出塁するも細川の牽制に刺されチャンスをつぶします。もっともあの場面はセーフ臭かったように思います。ブラウン監督も抗議に出ますが退場となることなく引き下がります。
そして9回、ライオンズは抑え小野寺がきっちりカープ打線を抑えますが、カープは永川が一死も取れずにサヨナラ負け。

細かなミスが多かったり、相手寄りの不運なジャッジがあったりという部分はありましたが、2度のビハインドを追いついた粘りもそうですが左腕グラマンに対して右打席ではなく左打席に入った森笠といい、左殺し星野からタイムリーを打った嶋といい、何とかしなくては、という気持ちは選手から伝わってきました。
そういう部分では選手は責められません。ただ、一死も取れずにサヨナラ負けを許すほど不調の永川を抑えとして使い続けることが果たして良いことなのか。この部分については首脳陣の責任が大であると思われます。
「頑固者だが、愚か者ではない。」と言ったブラウン監督ですが現状、愚か者と言われても仕方ないでしょう。
永川は一回抑えからはずすべきでしょう。代わりなら梅津でも横山でも宮崎でもいるでしょう。自信喪失した守護神をバカの一つ覚えのようにあの場面に起用するのは、負けが込んでも球場に詰め掛けるファンや、必死で粘ったチームメイトに対しても失礼だと思います。首脳陣にはもっと柔軟な采配を求めたいと思います。
それにしても交流戦が始まってからグッドウイルドームではオープン戦も含めて6回観戦していますが、戦績は1勝4敗1分け。そのうち3回もサヨナラ負けを味わった者としては、もうここではカープのゲームは見たくないというのが本音です。

| | Comments (2470) | TrackBack (0)

June 17, 2007

投手陣崩壊

昨日の対西武3回戦は2-12でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計  安 失
広島 0 0 1 0 0 0 1 0 0  2  9 1
西武 0 0 0 4 3 4 1 0 X 12 17 1

勝利投手 [ 西武 ] 西口(6勝6敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 黒田(6勝4敗0S)
セーブ
本塁打 [ 広島 ] 嶋 6号 7回ソロ
[ 西武 ] 和田 7号 5回3ラン、中島 6号 6回3ラン、和田 8号 6回ソロ
バッテリー [ 広島 ] 黒田、横山、梅津、永川 - 石原
[ 西武 ] 西口、グラマン - 細川、銀仁朗

昨日の大敗にはさすがにいうべき言葉がありません。エースをつぎ込んでのこの大敗。正直、交流戦の存在自体恨めしく感じる今日この頃です。
5割で交流戦に突入したはずだったのにいつの間にか借金は2ケタ。今日も中軸は沈黙。打線が打てなさ過ぎます。これだけの打線の不調は本当に想定外でした。頑張ってきた投手陣ももはや限界ということでしょうか。
このままずるずるとシーズン終了ということだけはやめてください。
今日のゲーム、カープの勝利を信じて応援してこようと思います。

| | Comments (1927) | TrackBack (0)

June 15, 2007

青木高、乱調で大敗

昨日の対ロッテ4回戦は4-14でカープの負け。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9  計 安 失
広 島 0 0 1 0 0 0 0 3 0  4 11 1
ロッテ 1 0 6 1 0 0 3 3 X 14 18 0

勝利投手[ ロッテ ] 小林宏(8勝1敗0S)
敗戦投手[ 広島 ] 青木高(1勝7敗0S)
セーブ
本塁打 [ ロッテ ] ベニー 6号(3回裏2ラン)
バッテリー [ 広島 ]青木高、宮崎、青木勇、マルテ - 倉
[ ロッテ ] 小林宏、川崎、小宮山、高木 - 里崎、橋本

今年も幕張では勝利の女神は微笑んでくれませんでした。
それにしても7点差がついた後、試合を続行する意味があったのでしょうか。今のカープ打線ではこのビハインドを撥ね返す力はありません。昨年のベイルのこともありますし、5回コールドでよかったような気がします。
まあ怪我人が出なくてよかったです。
それにしても力の差を見せ付けられる敗戦。元気も出ません。
次は好調とはいえないライオンズ相手とはいえ、こちらも鬼門の所沢。
何とか意地を見せて欲しいものです。

| | Comments (426) | TrackBack (0)

June 14, 2007

強風に魔球通じず

昨日の対ロッテ3回戦は3-7でカープの負け。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広 島 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3 10 1
ロッテ 6 0 0 0 0 0 0 1 X 7 10 0

勝利投手[ ロッテ ] 久保(6勝3敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ]フェルナンデス(3勝3敗0S)
本塁打 [ ロッテ ] 福浦 3号(1回裏3ラン)
セーブ
バッテリー [ 広島 ]フェルナンデス、長谷川、横山、青木勇 - 石原
[ ロッテ ]久保、薮田、小林雅 - 里崎

フェルナンデスの魔球も千葉マリンスタジアムの強風には勝てませんでした。
魔球の使えないフェルナンデスは並以下の投手です。初回にマリーンズ打線につかまり6失点で勝負あり。
今の貧打のカープでは6点のビハインドは返せません。
やはり幕張は鬼門なのでしょうか。

| | Comments (611) | TrackBack (0)

June 12, 2007

喜田、サヨナラ打!連敗止める

昨日の対オリックス4回戦は7-6でカープの勝ち

      1 2 3 4 5 6 7 8 9  計 安 失
オリックス 0 2 0 0 4 0 0 0 0  6  9 4
広   島 4 0 0 0 1 1 0 0 1X 7 10 1

勝利投手 [ 広島 ] フェルナンデス(3勝2敗0S)
敗戦投手[ オリックス ] 岸田(1勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [ オリックス ] 後藤 3号(2回表ソロ)
[ 広島 ] 栗原 12号(1回裏3ラン)、嶋 5号(1回裏ソロ)
バッテリー[ オリックス ]カーター、高木、本柳、吉田、岸田 - 日高、的山
[ 広島 ] 大竹、長谷川、宮崎、マルテ、フェルナンデス - 石原

苦しいゲームでしたが最終回、喜田のサヨナラ打で久々の勝利。
とはいえ、この展開で苦戦するとはまだまだチーム状況がよくなったとはいえません。
次は強敵マリーンズ。何とか食い下がって欲しいものですが・・・。

| | Comments (2009) | TrackBack (0)

June 11, 2007

どうしても勝てんのか・・・・

昨日の対オリックス3回戦は1-2でカープの負け。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計 安 失
オリックス 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1  2 10 0
広   島 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0  1  7 1

勝利投手 [ オリックス ] 吉田(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 永川(2勝3敗12S)
セーブ [ オリックス ] 加藤大(2勝3敗8S)
本塁打 [ オリックス ] 北川 6号 10回ソロ
[ 広島 ] 新井 15号 2回ソロ
バッテリー [ オリックス ] 川越、金子、高木、本柳、大久保、吉田、加藤大 - 的山、日高
[ 広島 ] 高橋、横山、林、梅津、永川 - 石原、倉

投手陣はよく頑張りましたが、 3試合連続で終盤にゲームをひっくり返され逆転負けです。
昨日は下位打線のことを書きましたが、今日もだめでした。1死3塁でランナーを返せませんかね、森笠君。バット振らなきゃ当たりませんよ。廣瀬も相変わらずですし状況は変わっていません。まあ、打てないバッターもバッターですが使い続けるほうもどうかしてます。全く歯がゆいですね。
しかも今日は1、2番もダメ。ここまで出塁できなきゃ話になりません。
気合が入っているのは喜田と中東の二人だけ。天谷とか末永とか井生とかまだあげられませんかね。
とにかく危機感をあおらないとダメでしょう。
そして永川、あまりにも不安定です。同点とか1点差では怖くて使えません。しばらく横山を抑えにして下で再調整したほうがいいのではないでしょうか。
このままでは連敗、止まりませんよ。本当に心が折れそうになる連敗です。頼むから何とかしてくれ。

| | Comments (4155) | TrackBack (0)

June 10, 2007

黒田でも勝てんのか・・・・

昨日の対ソフトバンク4回戦は3-6でカープの負け。

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ソフトバンク 1 0 0 0 0 0 0 4 1 6  8 2
広    島 2 0 0 0 0 1 0 0 0 3  5 1

勝利投手 [ ソフトバンク ] 大隣(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 黒田(6勝3敗0S)
セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗19S)
本塁打 [ ソフトバンク ] 松中 11号 8回3ラン
[ 広島 ] 梵 4号 1回ソロ、栗原 11号 6回ソロ
バッテリー [ ソフトバンク ] 大隣、水田、馬原 - 山崎、田上
[ 広島 ] 黒田、永川 - 倉

エース黒田が好投し6回が終わったところで3-1。「これで連敗脱出だな。」と思いながら外出し、帰ってきたら逆転負け。正直、あまりのショックに何を書いたらいいのかと考え込んでしまいました。
交流戦に入ってから本当に打線が点を取れません。ここまでの最多得点が7点取った対バファローズ2回戦。それでも勝てず、あとは一昨日のホークス戦で取った4点を除けば全て得点は3点以下。チーム防御率が3点台後半のチームが3点しか取れないのでは勝てるわけがないでしょう。
投高打低が顕著な交流戦ですが、それにしても打てなさ過ぎる。とはいえ打てなくとも栗原、新井、前田あたりはここ数試合は結果を残しています。となると、問題は怖さを感じない下位打線にありといえると思います。
調子の上がりつつあった緒方のリタイアも痛いですが、廣瀬、森笠あたりスタメン奪取のチャンスにもかかわらずこの体たらく。そして一昨日ホームランを打ったとはいえ本調子とは程遠い嶋。
2軍も状態が悪いので何ともいえませんが、こうなったら移籍後好調を保つ喜田、2軍では格の違いを見せた中東、鞘師らをスタメン固定で使ってもらえないでしょうか。
とにかく何かやって打線にてこ入れしない限り、交流戦での逆襲は不可能でしょう。黒田で負けた今、開き直りしかないと思います。ブラウン監督にはこだわりを捨てて新戦力を試して欲しい。そして今こそ、働け!小早川!

| | Comments (2271) | TrackBack (2)

June 09, 2007

歯車かみ合わず3連敗

昨日の対ソフトバンク3回戦は4-6でカープの負け。

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ソフトバンク 0 0 0 0 0 1 2 3 0 6 10 0
広    島 0 0 0 3 0 0 1 0 0 4  7 0

勝利投手 [ ソフトバンク ] 佐藤(2勝0敗0S)
敗戦投手[ 広島 ] 林(2勝2敗0S)
セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗18S)
本塁打 [ ソフトバンク ] ブキャナン 8号(6回表ソロ)、多村 9号(7回表ソロ)
[ 広島 ] 栗原 10号(4回裏3ラン)、嶋 4号(7回裏ソロ)
バッテリー[ ソフトバンク ]ガトームソン、佐藤、水田、馬原 - 山崎、田上
[ 広島 ]青木高、マルテ、林、梅津、永川、横山 - 石原

貧打線がたまに4点も取ると、今度は中継ぎ投手陣が崩れます。歯車がかみ合わず逆転負けです。
カープ先発の青木高、今日も安定したピッチングでした。7回1/3を投げて2失点。本当に勝ち運に恵まれませんね。
ここまでよく頑張ってきた中継ぎ投手陣を責めるのは酷かも知れませんが、プロならここは踏ん張って欲しかった。
ボロ負けじゃない分、余計ストレスもたまります。なんだか嫌な負け方ですね。

| | Comments (2471) | TrackBack (0)

June 07, 2007

またもエラーで自滅

昨日の対日本ハム2回戦は1-4でカープの負け。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広   島 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1  8 1
日本ハム 0 1 0 0 0 1 0 2 X 4  4 2

勝利投手 [ 日本ハム ] 木下(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] フェルナンデス(2勝2敗0S)
セーブ [ 日本ハム ] MICHEAL(0勝0敗13S)
本塁打 [ 広島 ] 喜田 2号 5回ソロ
[ 日本ハム ] セギノール 11号 2回ソロ、稲葉 6号 8回2ラン
バッテリー [ 広島 ] フェルナンデス、梅津 - 石原
[ 日本ハム ] 木下、武田久、MICHEAL - 鶴岡、中嶋

フェルナンデス中3日でのスクランブル登板も、日替わりで負のヒーローが出てエラーで失点で敗戦とはどもなりません。
それにしても8安打1失策のチームが4安打2失策のチームに負けるとは信じられません。チームの勢いの差でしょうか。まあ併殺3つもやってるようじゃ話になりませんね、はぁ。
交流戦が半分終了して3勝8敗1分けですか。投手陣のここまでの活躍を考えればこんな結果にはならないはずなのですが。なんだか開幕当初の貧打線に逆戻りしてしまったようです。
それにしても前田とか疲れているんでしょうか。あの勝負強さの片鱗も見えません。正直6回の2死1、2塁で前田が凡退した時点で今日の負けが見えたような気がしました。
広島に帰ったら2軍の生きのいい選手をあげて少しスタメンからはずしたほうが良いかもしれませんね。それから調子落ちの森笠も少しスタメンからはずして調子の上がってきた緒方を是非スタメンで使ってみて欲しいです。
(本当なら今日の9回2死満塁の場面で代打に出して欲しかった。)
なんか先の見えない状況ですが、ここで切り替えないとベイスターズの影が迫ってますよ。頑張れ、カープ。

| | Comments (690) | TrackBack (0)

June 06, 2007

またも左腕に苦杯

昨日の対日本ハム1回戦は0-2でカープの負け。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広   島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  5 1
日本ハム 0 0 2 0 0 0 0 0 X 2  6 0

勝利投手 [ 日本ハム ] 武田勝(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 大竹(4勝5敗0S)
セーブ [ 日本ハム ] MICHEAL(0勝0敗12S)
バッテリー [ 広島 ] 大竹 - 倉
[ 日本ハム ] 武田勝、武田久、MICHEAL - 高橋、中嶋

相手先発が左腕武田勝と聞いた時点で嫌な予感がしていました。
これで4試合連続相手チームが左腕投手というわけで黒田が完封したゲーム以外はマリーンズ成瀬、イーグルス有銘、ファイターズ武田勝と3敗です。栗原、新井という右の中軸バッターのここに来ての打撃不振が響いていますね。しかも栗原にいたっては失点につながるエラーをやらかすし・・・。
ただ、投高打低の傾向の強い交流戦とはいえ大竹をはじめ投手陣はよく頑張っていますね。
今日の大竹にしても8回2失点、しかも自責点は0ですから。
そして先日のイーグルス戦といい、昨日のファイターズ戦といい、投高打低だからこそエラーによる失点が即敗戦につながるわけです。プロとはいえ人間ですから仕方ない部分もあるとは思いますが、打てないのならせめて失策はなしにしてもらいたいものです。

| | Comments (130) | TrackBack (0)

June 04, 2007

黒田完封勝利、連敗脱出

昨日の対楽天2回戦は2-0でカープの勝ち。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 0 0 0 1 0 0 1 0 2  8 0
楽天 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  4 1

勝利投手 [ 広島 ] 黒田(6勝2敗0S)
敗戦投手 [ 楽天 ] 松崎(1勝4敗0S)
セーブ
バッテリー [ 広島 ] 黒田 - 倉
[ 楽天 ] 松崎、青山、渡辺恒 - 藤井、嶋

カープ打線、完全に舐められていますね。イーグルスの先発は何と左腕松崎。左腕投手を苦にするカープと見切った野村監督の采配でしょう。
しかし今日はエース黒田の出来が一枚上でした。
カープ打線はその松崎から併殺崩れで一点奪うのがやっと。替わった青山からようやく新井のタイムリーで2点目という状態ですから、黒田の力で勝利したということでしょう。
それにしてもイーグルス、普通に強いですね。やはり名将野村監督の力でしょうか。ホームでの2連戦も侮れませんね。
とりあえずエースの力投で連敗は止まりました。次は連勝中のファイターズ、しかもゲンの悪い札幌ドームということで苦戦しそうですが、何とか流れを変えて欲しいものです。

| | Comments (4677) | TrackBack (0)

June 03, 2007

梵、決勝失策

昨日の対楽天1回戦は1-3でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1  4 1
楽天 0 0 0 1 0 0 0 2 X 3 10 0

勝利投手 [ 楽天 ]小倉(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ]横山(1勝2敗0S)
セーブ [ 楽天 ]福盛(3勝0敗13S) 本塁打
バッテリー[ 広島 ]フェルナンデス、横山、広池、林 - 石原
[ 楽天 ]有銘、小倉、福盛 - 藤井、嶋

今日は出かけていましたのでゲームは見ておりませんが、投手戦、まさかこんな幕切れとなろうとは思いませんでした。
先発フェルナンデス、ナックルには不向きの追い風の中、よく1失点で抑えました。もう誰にも文句を言わせない堂々たる先発の一角ですね。
しかしカープ打線、イーグルス先発の左腕有銘を攻め倦み、新井の犠牲フライによる1点のみに抑えられます。
そして8回には梵がまさかのトンネル・・・・。
梵も責められるでしょうが、やはり打線がここまで打てないと厳しいですね。今日は黒田。何とか連敗は止めて欲しいものです。

| | Comments (952) | TrackBack (0)

June 01, 2007

完敗ですなぁ・・・

昨日の対ロッテ2回戦は0-2でカープの負け。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ロッテ 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 10  0
広 島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  6  2

勝利投手 [ ロッテ ] 成瀬(6勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 高橋(1勝2敗0S)
セーブ [ ロッテ ] 小林雅(1勝1敗13S)
バッテリー [ ロッテ ] 成瀬、薮田、小林雅 - 里崎
[ 広島 ] 高橋、長谷川、広池、マルテ - 倉、石原

完封負けですか。カープ先発高橋建が5回2失点とゲームを作っているだけに、打撃陣なんとかしてやれよ!って感じですね。
まあもともと成瀬のようなタイプの左腕投手は苦にするカープ打線ですから序盤から淡泊な攻めに凡退しつづける様子に嫌な予感はしていたんですがね。
前日は1、2番が爆発しただけにまだよかったのですが今日は3塁も踏めず。
うーん、なんとも歯がゆいですね。
気がつけば借金3。他のセリーグチームが交流戦で苦戦していますので何とか3位にいますが、この調子ではなんとも心細いですね。次の楽天戦、ナックルボーラーの先発となるでしょうが何とか雰囲気を変えて欲しいものです。

| | Comments (3808) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »