« July 2007 | Main | September 2007 »

August 30, 2007

投手陣踏ん張り、逃げ切り勝ち

昨日の対阪神19回戦は3-2でカープの勝ち。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 2 0 1 0 0 0 0 0 3  6 0
阪神 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2  8 1

勝利投手 [ 広島 ] 青木高(3勝9敗0S)
敗戦投手[ 阪神 ] 上園(5勝3敗0S)
セーブ [ 広島 ] 永川(4勝5敗25S)
本塁打 [ 広島 ] 前田智 12号(4回表ソロ)
[ 阪神 ] 浜中 3号(2回裏ソロ)
バッテリー[ 広島 ]青木高、フェルナンデス、永川 - 石原
[ 阪神 ]上園、渡辺、安藤、久保田 - 野口

4回までに3-2とカープが1点リードするも、魔の甲子園、このまま終わるわけが無いと思っていましたが、珍しくそのまま逃げ切りに成功しました。
先発青木高の好投はもちろんですが、その後の3回をタイガース打線を封じたフェルナンデスの好投が大きかったですね。投げてみなくてはわからないのがフェルナンデスですが、タイガースには相性が良いようですね。前日の延長戦で中継ぎを使っていたことを考えればこのピッチングは大きかったと思います。
そして前田、決勝ホームランを含む2安打でついに2000本安打までのこり3本となりました。9回には好守備も見せ気力が充実していることをうかがわせます。もしかしたら今日のゲームで決めてしまうかも知れませんね。

| | Comments (846) | TrackBack (0)

August 29, 2007

決め手欠き12回ドロー

昨日の対阪神18回戦は3-3の引き分け

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 計 安 失
広島 1 0 0 2 0 0 0 0 0  0 0 0  3  8 1
阪神 0 0 3 0 0 0 0 0 0  0 0 0  3 11 1

勝利投手
セーブ
敗戦投手
本塁打 [ 広島 ] 新井 23号(4回表ソロ)
バッテリー [ 広島 ]小山田、横山、青木勇、永川、上野 - 倉、石原
[ 阪神 ]能見、安藤、久保田、ウィリアムス、藤川、渡辺、江草 - 矢野

甲子園で負けなくて良かったというべきでしょうか。藤川が降板した後、1点取れれば、という展開でしたが残念でした。背水の陣で先発した小山田、6回を3失点とゲームは作りました。結果が出て何よりです。ブラウン体制では冷遇されているように感じる小山田ですが実績を考えればまだまだやってもらわなくては困ります。
長谷川のような復活を期待したいものです。

| | Comments (93) | TrackBack (0)

August 27, 2007

留守中は7勝7敗

8月11日、対ヤクルト16回戦は1-5でカープの負け。

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ヤクルト 0 0 0 0 0 4 0 0 1 5  9 1
広  島 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1  7 0

勝利投手[ ヤクルト ] 石川(2勝4敗0S)
敗戦投手[ 広島 ] 黒田(10勝7敗0S)
セーブ [ ヤクルト ]花田(0勝1敗2S)
本塁打 [ ヤクルト ] ガイエル 22号(6回表2ラン)
バッテリー [ ヤクルト ]鎌田、石川、花田 - 福川
[ 広島 ]黒田、上野 - 倉

8月12日、対ヤクルト17回戦は7-5でカープの勝ち。

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ヤクルト 0 0 0 0 0 5 0 0 0 5 10 0
広  島 0 0 2 0 0 0 2 3 X 7 13 0

勝利投手 [ 広島 ] 梅津(2勝2敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ]遠藤(2勝5敗2S)
セーブ [ 広島 ]永川(2勝5敗20S)
本塁打 [ ヤクルト ] ガイエル 23号(6回表2ラン)、福川 7号(6回表3ラン)
バッテリー[ ヤクルト ]グライシンガー、遠藤、吉川、高井 - 福川
[ 広島 ]大竹、林、横山、梅津、永川 - 石原
※前田智徳外野手が通算1000打点達成。

8月14日、対讀賣16回戦は9-6でカープの勝ち。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
巨人 4 0 2 0 0 0 0 0 0 6 13 0
広島 3 0 0 0 4 0 0 2 X 9 14 0

勝利投手[ 広島 ] 広池(2勝1敗0S)
敗戦投手[ 巨人 ] 門倉(1勝4敗0S)
セーブ[ 広島 ] 永川(2勝5敗21S)
本塁打 [ 巨人 ] 小笠原 26号(1回表3ラン)
[ 広島 ] 新井 22号(1回裏3ラン)、栗原 18号(5回裏3ラン)
バッテリー [ 巨人 ]門倉、野口、西村、真田、オビスポ - 阿部
[ 広島 ]青木高、広池、横山、青木勇、永川 - 石原

8月15日、対讀賣17回戦は2-1でカープの勝ち

   1 2 3 4 5 6 7 8 9  計 安 失
巨人 1 0 0 0 0 0 0 0 0  1 5 0
広島 0 0 0 0 1 0 0 0 1X 2 7 0

勝利投手 [ 広島 ]永川(3勝5敗21S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 豊田(1勝4敗4S)
セーブ
本塁打 [ 巨人 ] 二岡 17号(1回表ソロ)
バッテリー[ 巨人 ] 高橋尚、西村、林、豊田 - 阿部
[ 広島 ]長谷川、永川 - 石原、倉
※カープ、今季5度目のサヨナラ勝ち。

8月16日、対讀賣18回戦は6-3でカープの勝ち。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
巨人 0 1 0 0 0 0 2 0 0 3  8 1
広島 0 0 0 0 3 3 0 0 X 6 11 0

勝利投手[ 広島 ] 高橋(5勝4敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ]木佐貫(9勝7敗0S)
セーブ [ 広島 ]永川(3勝5敗22S)
本塁打 [ 巨人 ] 小笠原 27号(2回表ソロ)
[ 広島 ] 梵 10号(5回裏2ラン)
バッテリー[ 巨人 ]木佐貫、三木、山口、吉武 - 阿部
[ 広島 ]高橋、梅津、上野、青木勇、永川 - 倉
※ジャイアンツを3タテで4連勝。

8月17日、対阪神15回戦は1-3でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1  7 1
阪神 0 0 0 2 0 0 1 0 X 3  6 0

勝利投手 [ 阪神 ]杉山(4勝4敗0S)
敗戦投手[ 広島 ] 宮崎(1勝2敗0S)
セーブ [ 阪神 ]藤川(3勝2敗31S)
本塁打 [ 阪神 ] 桜井 4号(4回裏2ラン)
バッテリー[ 広島 ] 宮崎、横山、青木勇 - 石原
[ 阪神 ]杉山、ウィリアムス、久保田、藤川 - 矢野

8月18日対阪神16回戦は0-6でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  5 0
阪神 0 2 2 0 0 1 1 0 X 6 11 0

勝利投手[ 阪神 ] 能見(3勝3敗0S)
敗戦投手[ 広島 ] フェルナンデス(3勝7敗0S)
セーブ
本塁打
バッテリー[ 広島 ]フェルナンデス、広池、林、上野 - 石原
[ 阪神 ]能見 - 野口

8月19日、対阪神17回戦は3-0でカープの勝ち。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3 10 0
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  3 0

勝利投手 [ 広島 ]大竹(6勝7敗0S)
セーブ [ 広島 ]永川(3勝5敗23S)
敗戦投手[ 阪神 ] ボーグルソン(6勝4敗0S)
本塁打
バッテリー[ 広島 ]大竹、梅津、横山、永川 - 石原
[ 阪神 ]ボーグルソン、渡辺、江草、桟原 - 矢野

8月21日、対横浜15回戦は4-9でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
横浜 0 0 0 8 0 0 0 0 1 9  9 0
広島 0 0 0 0 0 2 2 0 0 4 13 1

勝利投手[ 横浜 ] 寺原(9勝9敗0S)
敗戦投手[ 広島 ] 小山田(0勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [ 横浜 ] 村田 20号(4回表3ラン)
バッテリー[ 横浜 ] 寺原、横山、加藤、那須野、木塚、ホセロ - 鶴岡
[ 広島 ]小山田、フェルナンデス、林、上野、梅津 - 石原
※小山田、今季初先発も魔の4回に8失点KOで無念の降板。

8月22日、対横浜16回戦は5-2でカープの勝ち。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
横浜 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2  6 1
広島 1 1 0 0 0 0 3 0 X 5 12 1

勝利投手[ 広島 ] 横山(3勝2敗0S)
敗戦投手[ 横浜 ] 三浦(9勝11敗0S)
セーブ[ 広島 ] 永川(3勝5敗24S)
本塁打 [ 横浜 ] 内川 2号(2回表2ラン)
バッテリー[ 横浜 ]三浦、木塚、那須野、吉原 - 鶴岡、新沼
[ 広島 ]長谷川、横山、上野、青木勇、永川 - 倉

8月23日、対横浜17回戦は2-6でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
横浜 1 1 0 1 0 3 0 0 0 6 11 0
広島 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2 12 0

勝利投手 [ 横浜 ] 三橋(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 宮崎(1勝3敗0S)
セーブ
本塁打 [ 横浜 ] 新沼 1号(4回表ソロ)
[ 広島 ] アレックス 5号(3回裏ソロ)
バッテリー [ 横浜 ] 三橋、加藤、那須野、クルーン - 新沼、鶴岡
[ 広島 ]宮崎、フェルナンデス、梅津 - 石原

8月24日、対讀賣19回戦は8-7でカープのサヨナラ勝ち。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
巨人 1 0 0 3 0 0 1 2 0  7 12 0
広島 0 0 0 1 0 0 5 1 1X 8 13 0

勝利投手[ 広島 ] 永川(4勝5敗24S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 三木(0勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [ 巨人 ] 李 22号(4回表2ラン)、清水 2号(8回表2ラン)
[ 広島 ] 尾形 1号(9回裏ソロ)
バッテリー[ 巨人 ]パウエル、西村、山口、吉武、豊田、三木 - 阿部
[ 広島 ]黒田、横山、広池、青木勇、永川 - 倉、石原

カープ3500勝目は劇的な幕切れでした。
ラジオにスイッチを入れた途端、カープが6-5と逆転、しかし、8回2死1塁から永川投入が大誤算。代打清水に逆転ツーランを打たれ、脱力。「はあぁぁぁ、せっかく逆転したのになんてこったい。」と思っておりましたら、なんとその裏、山﨑のレフト前タイムリーで同点に追いつくと9回は2死から代打尾形がサヨナラホームラン。
梵にショートのレギュラーを奪われ、2軍暮らしの長かった山﨑と、2年前のライオンズ戦で故障リハビリから復活した尾形。二人の苦労人の活躍で逆転勝ちです。特に尾形は度重なる選手生命の危機と必死で戦った結果のこの殊勲打。お立ち台での涙にこちらももらい泣きしてしまいました。

8月25日、対讀賣20回戦は6-9でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
巨人 0 1 0 1 2 0 4 0 1 9 17 1
広島 1 0 4 0 0 0 0 1 0 6 12 1

勝利投手 [ 巨人 ]吉武(1勝0敗0S)
敗戦投手[ 広島 ] 広池(2勝2敗0S)
セーブ [ 巨人 ]上原(1勝1敗25S)
本塁打 [ 巨人 ] 阿部 29号(4回表ソロ)、矢野 6号(9回表ソロ)
[ 広島 ] アレックス 6号(1回裏ソロ)、梵 11号(3回裏ソロ)、前田智 11号(3回裏3ラン)
バッテリー[ 巨人 ]金刃、吉武、山口、上原 - 阿部
[ 広島 ]高橋、林、広池、梅津、フェルナンデス、上野 - 石原

ようやく天敵、金刃を攻略したというのになんと言う逆転負け。
まあ、前田のスリーランが出て5-1になった時もこのまま終わる訳がないとは思っていましたが、建さんが5回4失点というのは少々誤算でしたね。せめて2失点くらいに抑えてくれていればまた違った展開になっていたと思うのですが・・・。

8月26日、対讀賣21回戦は1-14でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
巨人 6 3 1 0 0 4 0 0 0 14 20 0
広島 0 1 0 0 0 0 0 0 0  1  9 1

勝利投手 [ 巨人 ] 久保(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 大竹(6勝8敗0S)
セーブ
本塁打 [ 巨人 ] ホリンズ 11号 3回ソロ
バッテリー [ 巨人 ] 久保、前田 - 阿部、加藤
[ 広島 ] 大竹、フェルナンデス、広池、林、上野 - 石原

これだけ大竹君が打たれてはゲームになりません。ノーコメントです。

というわけで留守中、ジャイアンツ3タテや、尾形のサヨナラホームランなどうれしいこともありましたが、一方好調長谷川が故障離脱やエース黒田の不振等等不安な要素もあり7勝7敗で借金は減らず。いつの間にかまた最下位転落ということで・・・・・・・。
明るいニュースといえば前田2000本まで残り6本。そう言えば2000本安打よりも先に1000打点達成、おめでとうございます。とっくの昔に2000本安打を達成したドラゴンズの立浪がつい先日、1000打点を達成したということで、これって単純に立浪より前田のほうがチャンスに強いってことでしょうかね。もし、神宮で2000本安打達成なら絶対に生観戦と思っていましたが、どうやら次の甲子園での3連戦で達成ということになりそうですね。ちょっと残念ですね。

| | Comments (125) | TrackBack (0)

August 11, 2007

しばらく更新が遅くなります。

さて今日より19日まで夏休みを頂き、田舎へ帰省いたします。なにぶんネット環境がありませんので、更新が極端に遅くなるかと思います。
東京へ帰り次第、更新再開させて頂きます。

最近、更新が滞りがちで申し訳ありません。
カープの成績も一因ですが、仕事も忙しく、試合内容もしっかり追えない状況です。とはいえ、どんなに弱くともカープファンは止められそうもありませんし、カープなしの生活も考えられません。でもBlogを使って情報発信する以上適当なことは書けませんし、今後どうして行くかということも含めて、再度考える必要がありそうです。

| | Comments (102) | TrackBack (0)

建さん4勝目、スワローズに打ち勝つ

昨日の対ヤクルト15回戦は7-3でカープの勝ち。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ヤクルト 0 0 0 0 1 2 0 0 0 3 10 0
広  島 2 1 1 0 1 1 0 1 X 7 16 0

勝利投手 [ 広島 ] 高橋(4勝4敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 館山(3勝9敗0S)
セーブ
本塁打 [ ヤクルト ] 川本 2号 5回ソロ
[ 広島 ] 梵 8号 1回ソロ、梵 9号 2回ソロ
バッテリー [ ヤクルト ] 館山、高井、松井 - 川本
[ 広島 ] 高橋、林、梅津、横山、青木勇、永川 - 石原

梵が連続ホームランを含む4安打、新井は5打数5安打と大当たりで、カープがスワローズをねじ伏せました。
梵、先日のゲームといい、ようやく調子が戻ってきたようですね。もはや終盤戦、いまさらとは思いますがカープにとって梵の力は欠かせません。どこまで上に迫れるか、これまでの分も含めて挽回して欲しいものです。
苦手な夏場ですが建さん、頑張っていますね。今日も5回を5安打1失点。おそらく今一番安定している先発投手でしょう。カープの上位進出にベテランの力はかかせません。なんとか頑張ってほしいものです。
さてこれでスワローズに4連勝。とはいえ先方はセットアッパー、抑えと飛車角を欠く状態。まあ中継ぎボロボロなのはカープも同じですが来季以降、五十嵐と石井が帰ってくればこんなに楽には勝たせてもらえないでしょう。
故障者が少なくなったけどチーム力が上がっているとはとても言えないカープ。先行きが不安です。

| | Comments (97) | TrackBack (0)

August 10, 2007

長谷川見殺し

昨日の対中日15回戦は1-3でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1  5 0
中日 0 1 2 0 0 0 0 0 X 3  8 0

勝利投手[ 中日 ] 朝倉(8勝6敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 長谷川(1勝3敗0S)
セーブ[ 中日 ] 岩瀬(1勝4敗29S)
本塁打
バッテリー[ 広島 ]長谷川、横山 - 石原
[ 中日 ]朝倉、岩瀬 - 谷繁

今季、カープでもっとも不運なピッチャーは間違いなく青木高でしょうが、その次にかわいそうなのは長谷川でしょう。今日も7回を投げて7安打3失点とゲームは作りましたが、味方の援護無く敗れました。
今日は長谷川も好投したと思いますが、相手の朝倉のほうがもっと上でした。8回4安打、失点は梵の内野ゴロによる1点のみと完璧にやられてしまいました。
朝倉といえばカープが河内をドラフト1位で指名した時のドラゴンズのはずれ1位。おーい、カープのドラ1は何やってんだーい。
結局ドラゴンズに負け越して波に乗り切れないカープですが、今日からは本拠地に戻って前回3連勝したスワローズが相手です。何とか次は勝ち越して欲しいものです。

| | Comments (375) | TrackBack (0)

August 09, 2007

勝った気がしませんなぁ

昨日の対中日14回戦は7-6でカープの勝ち。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 1 3 0 0 0 2 0 1 7 11 2
中日 3 0 0 1 1 0 0 0 1 6 11 0

勝利投手 [ 広島 ] 広池(1勝1敗0S)
敗戦投手[ 中日 ] 平井(3勝2敗0S)
セーブ[ 広島 ] 永川(2勝5敗19S)
本塁打 [ 広島 ] 前田智 10号(3回表3ラン)、梵 7号(7回表2ラン)
[ 広島 ]宮崎、広池、林、永川 - 倉、石原
[ 中日 ]吉見、菊地、クルス、平井、高橋、岡本 - 谷繁

最終回1点取られてまだ1死。強烈な当たりが飛んだときは「ああこれで同点か」と思いましたよ。
本当に心臓に悪い幕切れでしたが何とか勝って連敗を止めました。
初先発の宮崎は5回を7安打5失点。何とかゲームは作りました。とはいえ、5失点では相手投手が良ければ負け投手になっちゃうパターンです。もう一皮剥けて欲しいですね。それでも開幕当初に比べれば進歩してると思います。29歳のルーキーにこんなこと言っちゃ失礼かもしれませんが更なる進歩を望みます。
不振の梵が今日は本塁打と適時打を含む4安打と爆発。不振の原因は足の故障とわかってますから故障が癒えてきたってことでしょうか。これが本調子なのか、もうちょっと様子を見たいですね。
さて、今日勝たないと意味がありません。もう一つ勝って本拠地に帰ってもらいたいもんです。

| | Comments (1026) | TrackBack (0)

August 08, 2007

お前ら、やる気あるんかい?

昨日の対中日13回戦は3-6でカープの負け

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 0 0 1 1 1 0 0 0 3  9 1
中日 0 0 0 1 0 0 5 0 X 6  9 0

勝利投手 [ 中日 ] 平井(3勝1敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 梅津(1勝2敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(1勝4敗28S)
バッテリー [ 広島 ] 青木高、林、梅津、横山、上野 - 石原
[ 中日 ] 山井、クルス、平井、岡本、岩瀬 - 谷繁

4回の無死満塁のチャンスで1点しか取れず、ふらふらの山井を助けるってつい先日のゲームとおんなじじゃないですか。
しかも終盤ひっくり返されるなんて。こんなにおんなじ様な負け方を繰り返していては進歩も何もあったもんじゃない。またも青木高を見殺し。長谷川といい、青木高といい好投報われずというゲームが多すぎ。
長谷川と青木高は本気で怒っていいですよ。
とにかくふがいなさ過ぎる。

後半戦が始まって少しは反攻の芽が出たかと思っていましたが、これじゃ何にも変わっちゃいません。
残りシーズン、あるいは来季に向けてこれからどう戦っていくのか、明確な姿勢が見えてきません。
さすがのブラウン監督も現状を打開する手立てが無いのでしょうか。
カープ相手なら終盤まで僅差でいければ必ずひっくり返せるという気持ちを相手チームに持たれているような気がします。正直、舐められていますが現状を考えればそれも致し方なしでしょうか。
悔しすぎますね、はぁ。

| | Comments (1258) | TrackBack (0)

August 06, 2007

痛い3連敗

昨日の対阪神14回戦は2-4でカープの負け

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
阪神 0 0 4 0 0 0 0 0 0 4 12 0
広島 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2  8 1

勝利投手 [ 阪神 ] 杉山(3勝4敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 黒田(10勝6敗0S)
セーブ [ 阪神 ] 藤川(3勝2敗29S)
本塁打 [ 阪神 ] 鳥谷 6号 3回ソロ
バッテリー [ 阪神 ] 岩田、渡辺、杉山、久保田、ウィリアムス、藤川 - 矢野
[ 広島 ] 黒田、広池、青木勇、梅津、永川 - 倉、石原

交流戦前の6連勝はやはり夢だったんでしょうか。
タイガースにここで3連敗。これは正直痛いですね。
黒田、まだ足の状態は良くないようですね。無理はさせられないところですから4回降板は仕方ありません。
中継ぎも良く頑張って追加点はやらなかったんですが、打線もタイガース投手陣から2点しか取れず。
うーん、やはり先手を取らないとタイガース相手には厳しいですね。
ところで昨日のエントリーに勘違いしたタイガースファンがTBしてきていますが、言っときますがカープをなめんじゃねーぞ。不遜なトラ基地は大嫌いじゃ。
悔しかったら西宮カープ抜きでこいや!!

| | Comments (2036) | TrackBack (0)

August 05, 2007

完敗で連敗

昨日の対阪神13回戦は0-7でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
阪神 0 2 2 0 0 0 2 1 0 7 15 0
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  9 0

勝利投手 [ 阪神 ] 上園(4勝2敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 高橋(3勝4敗0S)
セーブ
本塁打 [ 阪神 ] シーツ 7号 3回2ラン、金本 24号 7回2ラン
バッテリー [ 阪神 ] 上園、江草、桟原 - 野口
[ 広島 ] 高橋、青木勇、佐竹、マルテ - 石原

寝ていた西宮カープのお二人を起こしてしまったようです。
3回にシーツ、7回に金本と2本の2ランを打たれて完敗。
惜しむらくは初回の無死1、2塁の三振併殺でしょう。あれで流れが変わってしまいました。
結局9安打しながら3併殺。
うーん、流れが悪いですね。何とか今日は勝って3連敗だけは免れたいところです。

| | Comments (25) | TrackBack (1)

August 04, 2007

中継ぎ陣、力尽く

昨日の対阪神12回戦は2-6でカープの負け。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
阪神 0 0 1 0 0 0 0 5 0 6 11 0
広島 0 0 1 0 0 1 0 0 0 2  9 2

勝利投手 [ 阪神 ]渡辺(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 広池(0勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [ 阪神 ] 関本 2号(3回表ソロ)、浜中 1号(8回表ソロ)
[ 広島 ] 梵 6号(3回裏ソロ)
バッテリー [ 阪神 ]ジャン、渡辺、ウィリアムス、久保田 - 矢野
[ 広島 ]長谷川、青木勇、広池、上野、梅津、マルテ - 石原

長谷川が6回まで1失点と好投し、2-1とリードのまま迎えた8回、悲劇の幕が切って落とされました。
替わった広池が代打の代打、浜中に同点ホームランを打たれ、さらに替わった上野も暴投で逆転されあれよあれよの5失点。8回に4点差ではタイガース抑え投手を考えればどうにもなりません。
あそこで広池という選択が間違っていたとは言えませんが後味の悪い負け方ですね。
タイガース渡辺はプロ初勝利だそうで、またやってしまいましたね。
何でこんなのだけカープが花を持たせることになっちゃうんでしょう。
この辺がカープが普通に弱いということでしょう。

| | Comments (962) | TrackBack (0)

August 02, 2007

連夜の延長戦、今度はサヨナラ

昨日の対中日12回戦は5-4でカープの勝ち。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計 安 失
中日 1 0 2 0 0 0 0 0 1 0  4  8 0
広島 0 1 3 0 0 0 0 0 0 1X 5  8 4

勝利投手 [ 広島 ] 青木高(2勝9敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 平井(2勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [ 中日 ] 森野 11号 3回2ラン
[ 広島 ] 喜田 3号 2回ソロ、栗原 17号 3回3ラン
バッテリー [ 中日 ] 吉見、久本、鈴木、クルス、平井 - 田中、谷繁
[ 広島 ] 大竹、佐竹、青木勇、梅津、上野、永川、青木高 - 石原

前日に続き、9日に永川で追いつかれる苦しい流れ。
しかし昨夜は新井の一振りでサヨナラ勝ちです。
喜田のソロで同点とし、栗原の3ランで逆転し、中継ぎが頑張って1点差で9回。
しかし永川は不運なエラーで同点とされ、前日の嫌な流れが頭をよぎりました。
しかし10回裏2死2塁から新井がセンター前にサヨナラタイムリー。ようやくドラゴンズを振り切りました。
守護神で2試合連続追いつかれる流れは嫌でしたが新井がその流れを払拭しました。
いやぁ、良かった。

| | Comments (85) | TrackBack (0)

August 01, 2007

惜しい粘り負け

昨日の対中日11回戦は3-4でカープの負け

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計 安 失
中日 0 1 0 0 1 0 0 0 1  1 4 14 2
広島 0 3 0 0 0 0 0 0 0  0 3  6 0

勝利投手 [ 中日 ] 平井(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] マルテ(0勝1敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(1勝4敗27S)
本塁打 [ 中日 ] ウッズ 27号 2回ソロ
バッテリー [ 中日 ] 山井、クルス、岡本、久本、平井、岩瀬 - 谷繁
[ 広島 ] 黒田、広池、青木勇、佐竹、梅津、上野、永川、マルテ - 倉、石原

エース黒田が怪我のため2回で降板するという緊急事態。
中継ぎ投手陣が粘りましたが9回に永川で追いつかれ、10回に勝ち越しされる厳しい流れとなりました。
まあ、9回に永川で同点にされてしまってはこちらはピッチャーが残っていませんし、相手は岩瀬を残しているわけですから俄然苦しくなりますわな。
惜しむらくはやはり2回でしょうね。3点とって1死満塁とふらふらの山井をノックアウトできず助けてしまいました。
あそこであと3~4点取れていればこんなゲームにはならなかったんですが。
3回以降ドラゴンズ投手陣に押さえ込まれただけにあの回がポイントでした。
惜しいゲームを落としましたね。

| | Comments (388) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »