« January 2008 | Main | March 2008 »

February 24, 2008

オープン戦 白星発進

いよいよオープン戦が始まりました。
昨日の都城での対ソフトバンク戦は4-1でカープの勝ち。

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ソフトバンク 0 0 0 0 2 0 0 1 0 1  7 1
広    島 0 1 1 2 0 0 0 0 0 4  9 0

勝利投手 [ 広島 ] 青木高(1勝)
敗戦投手 [ ソフトバンク ] 高橋徹(1敗)
セーブ [ 広島 ] マルテ(1S)
本塁打
バッテリー[ ソフトバンク ] 高橋徹、森福、新垣、久米、 - 高谷
[ 広島 ] 青木高、上野、林、佐竹、梅津、岸本、マルテ、 - 石原、上村

オープン戦初戦、新加入選手の活躍が目立ったようです。私の一押し、松山は先取点をたたき出すタイムリーツーベースを含む2安打1打点と猛アピール。開幕一軍への生き残りにまずは一歩リードというところです。

赤松のセーフティバント、天谷のエンドラン、そしてシーボルの内野ゴロで加点と足を絡めたいい攻撃が出来ていたようです。
ベイスターズから移籍してきた木村と岸本。岸本は6番手として登場し打者3人にたいしてノーヒット、無四球。球速もこの日最速の146Km/hを記録したとのこと。
そして注目は木村。1打席目はレフト前ヒット。2打席目はきっちり送りバントを決め、3打席目は冷静に四球を選ぶなど実戦でなかなかやりそうな雰囲気です。
トレード時はこんな選手とって意味あるんかい、見たいな書き方をしていましたが私の見る目がなかったようです。
ごめんなさい。

投手陣も先発の青木高を始め、コントロールよくソフトバンク打線を1点に抑えました。
仕上がりは上々のようです。
一軍枠をめぐる競争が今年は本当に熾烈です。新加入選手たちのいい影響だと思いますが、開幕に向けてさらに切磋琢磨していって欲しいものです。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

February 22, 2008

2月22日は竹島の日です

Takeshimanohi_3

| | Comments (3201) | TrackBack (0)

February 11, 2008

共産支那 許すべからず

毒入りギョーザで日本の食を脅かす共産支那、今度は日本を恫喝です。

日本に国内世論制御を要求 中国高官、ギョーザ報道に懸念 (産経新聞)

中国国家品質監督検査検疫総局の王大寧・輸出入食品安全局長が6日、ギョーザ中毒事件で訪中した日本政府調査チームに対し、日本の報道が過熱しているとの懸念を表明した上で「中国の対日貿易だけでなく、日本の対中貿易にも悪影響が及ぶかもしれない」と話していたことが分かった。複数の日中関係筋が8日、明らかにした。

 発言について日本政府筋は「世論対策で有効な手段を打たなければ、日本の対中輸出製品を対象に何らかの報復的措置を取るとけん制した内容と受け止められる」と指摘した。

 関係筋によると、王局長は「日本メディアが大きく報道している」と述べた上で、事件の原因が中国にあるとの憶測が先行していることに懸念を示した。局長はさらに「政府が日本メディアに客観報道を促すよう希望する」と語ったという。

 また別の関係筋によると、中国外務省、商務省などの担当者らも8日までに、日本側関係者に国内世論のコントロールを要求。新華社電(電子版)も7日、同検疫総局の魏伝忠副総局長の発言を引用し「(日本政府が)国内メディアを導くよう期待している」と伝えた。(共同)

(引用ここまで)

共同通信の配信記事のようですが、それにしてもここまで言うとは共産支那政府、内政干渉もいい加減にしろ!!
日中記者協定という報道の自由を共産支那政府に売り渡すような協定を結んでいるマスゴミですから、今回の毒入りギョーザ事件についてもここまで及び腰の報道しかされていないように思います。にもかかわらず報道統制しなければ報復措置を取るとはふざけるのも大概にして欲しいものです。
現に重篤な被害をこうむった日本人がいる以上、日本国内で共産支那に対する反発が起こることは当然です。
日本政府も米軍の暴行事件には抗議するのに、今回のギョーザ事件については共産支那政府に抗議をしておりません。米軍の暴行事件も毒入りギョーザ事件もともに日本人の生命が危険に晒された事件です。ならば同じように共産支那政府に対しても正式な抗議をしなければ日本は舐められますよ。その辺、今の政府首脳はわかっているのでしょうか。
何にもしない無能な福田総理ですからこの件もうやむやにしてしまうのでしょうか。
やはりこんな奴を総理大臣にしたのは大きな誤りだったと思います。このままでは日本の国益が損なわれます。
福田総理よ、波風立てず何もしないでいようとするのならとっとと退陣しろ!!

| | Comments (217) | TrackBack (0)

February 10, 2008

同郷対決! 上野 対 松山

悪天候に悩まされながらも沖縄キャンプ、第3クールに入りました。

ルーキー松山、絶好調のようです。

広島松山が予告弾「気持ちよかった」 (日刊スポーツ)

同郷、鹿児島の先輩、上野から2本放り込むバッティング。
ストレートのみ、しかもまだまだ調整中の上野からとはいえ、やはりかなりの潜在能力を持ったバッターだと感じます。本当に楽しみです。

一方で廣瀬が左わき腹の怪我で離脱。本当に肝心なところで怪我の多い選手です。幸いにも軽症のようですので何とか開幕には間に合わせて欲しいものです。
廣瀬の怪我のニュースを受けてでしょうか、ブラウン監督が栗原に「絶対怪我するな!」との命令です。

「栗原 ケガは絶対ダメ」指揮官 4番候補にVIP待遇 (スポーツニッポン)

確かに栗原が怪我で離脱するようなことにでもなればそれでシーズン ジ・エンドですからね。監督の言うこともよくわかります。

とにかくこれ以上怪我人の出ないことを祈ります。あと、天気がよくなりますように。

| | Comments (49) | TrackBack (0)

February 04, 2008

京都に行ってきました

会社の会議で週末、京都へ行ってきました。
一泊二日で会議ばかりで、ほとんど観光などはしませんでしたが、写真を撮ってきましたので何枚かUPされていただきます。

京都は花博のときに来て以来ですが、中央口のほうには新しい駅ビルが出来ていてずいぶん変わっていました。しかし八条口のほうは以前とほとんど変わっていないようでした。
そんな八条口に出たとたんに目に入ったのがこの写真。
080202155441
ビルの二階の緑の看板の文字、見えますか。
議員は引退したものの、同○利権で未だに影で京都を牛耳る野中ひ○む氏の事務所です。
そういえば京都市長選挙が告示寸前ということもあり、市内には候補者の事前ポスターがべたべたと貼ってありましたが、そこにも同○の文字が。
関東に住んでいるとあまりわかりませんが、関西では大きな問題なのを感じさせます。
しかし奈良や京都の市役所で起きている同○出身者による給与詐取事件や、人権擁護法案を部落解放同盟が推進しようとしていることを考えれば、同○問題はいまや差別という名目の一般人逆差別問題と化そうとしているように思えてなりません。

会議で宿泊したのは東寺の洛南会館。東寺の敷地内にありまして、夜は有名な五重塔がライトアップされているのを見ることが出来ます。
080202153628

080202153603
翌朝、すがすがしい空気のもと、お参りさせていただきました。
朝早くから地元の方でしょうか、多くの方が熱心にお参りされていらっしゃいました。
長い歴史と伝統が息づいている古都の息吹を垣間見ることが出来ました。
シーズンオフの京都、観光客の姿はまばらでしたがこの時期は京都の貴重な文化財を間近に見れる時期のようです。東寺の五重塔もこの時期は特別に拝観することが出来るとのことです。
今回は時間がありませんでしたが冬の凛とした空気の中、そのような特別拝観をゆっくり見てみたいと思わせました。

| | Comments (168) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »