« April 2009 | Main | June 2009 »

May 29, 2009

やっぱり野球は守りです

昨日の対マリーンズ2回戦は4-3でカープの勝ち

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ロッテ 2 1 0 0 0 0 0 0 0 3 12 2
広 島 1 0 0 0 3 0 0 0 X 4  9 1

勝利投手 [ 広島 ] ルイス(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ ロッテ ] 小林宏(0勝4敗0S)
セーブ [ 広島 ] 永川(0勝3敗14S)
本塁打 [ ロッテ ] サブロー 7号(1回表2ラン)
[ 広島 ]
バッテリー[ ロッテ ] 小林宏 、川崎 、伊藤 - 里崎
[ 広島 ] ルイス 、林 、梅津 、横山 、シュルツ 、永川 - 石原

呉の球場のグラウンドコンディションが悪かったのか、それとも雨のせいか、マリーンズのまずい守備に助けられました。
って言うか、昨日のゲームもそんな感じだったんですがね。

カープ先発のルイスは5回3失点。やっぱりまだ本調子ではありません。しかしながら今日は降板した直後味方が逆転して勝ち星が転がり込みました。まあ、いつもルイス様には助けてもらってますからね。たまにはこんな日もなきゃあね。

打線は栗原が今日も4タコでしたが、代わりに嶋が勝ち越しタイムリーを含む3安打猛打賞。ここまでチームに迷惑をかけっぱなしでしたからこのくらいは働いてもらわないと割に合いません。
3番と5番がようやく機能し始めて打線がつながってきましたね。

それはそうとして一軍にあがったばかりの宮崎が抹消され、替わりにルーキーの岩本が一軍登録され、いきなりスタメン。そしてプロ初打席初安打を打ちました。おめでとうございます。

しかしながら投手の駒が一枚少なくなったのが影響したのか、一点勝ち越した後、中継ぎが大苦戦。しかもシュルツが8回の投球練習中に腰に張りを訴えて降板。永川が2イニングを投げる羽目となってしまいました。
雨でぬかるんだマウンドでしかも相手はマリーンズ。以前幕張でベイルが故障降板した嫌な思い出が甦ってしまいました。
鉄壁中継ぎリレーに欠かせないシュルツですから心配です。

さて明後日からは好調イーグルスと仙台で対戦です。
昨年2度も苦杯をなめさせられた岩隈が出てくるのでしょうか。
何とかリベンジしたいものです。

| | Comments (2650) | TrackBack (0)

May 28, 2009

マエケン、唐川に投げ勝つ

昨日の対マリーンズ1回戦は8-3でカープの勝ち。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ロッテ 2 0 0 0 0 0 0 0 1 3  6 3
広 島 0 0 0 4 1 0 0 3 X 8  7 2

勝利投手 [ 広島 ] 前田健(3勝5敗0S)
敗戦投手 [ ロッテ ] 唐川(4勝3敗0S)
セーブ
本塁打 [ ロッテ ]
[ 広島 ] 赤松 5号(5回裏ソロ)
バッテリー[ ロッテ ]唐川 、渡辺俊 、伊藤 - 里崎
[ 広島 ]前田健 、横山 、梅津 - 石原

マリーンズの若きエース唐川対カープの次世代エース候補マエケンの対決となったこのゲーム。
5連敗中とおそらくプロ入り初の壁に苦しむマエケン。今日も初回に2失点。このままずるずるといってしまうのかと思いましたが、今日はここからが違いました。
2回以降はマリーンズ打線をわずか1安打に抑え込みました。

逆に3回まで唐川の前にノーヒットに抑えられていたカープ打線でしたが、4回先頭の梵が四球で歩くとすかさず2盗。さらに送りバントで1死3塁のチャンスをつくり、赤松のタイムリースリーベースヒットでまず1点。嶋のタイムリーで同点。さらにマックがヒットでつなぎ、喜田のタイムリーで逆転。
立ち上がり完璧な出来の唐川を足でかき回して攻略しました。

昨日の岸、今日の唐川とパリーグの好調な投手を攻略しての逆転勝ち。
ようやく調子が上がってきたようですね。
昨年の交流戦もダルビッシュ、涌井、和田、帆足とパリーグの好投手を攻略しましたが、今年も流れが来ましたかね。

まあ、とにかく明日はルイス。ここも勝って4連勝と行きたいところです。
がんばれカープ。

| | Comments (3806) | TrackBack (0)

May 26, 2009

久々の連勝です

昨日の対ライオンズ2回戦は3-0でカープの勝ち

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
西武 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  7 0
広島 0 1 2 0 0 0 0 0 X 3  5 0

勝利投手 [ 広島 ] 大竹(4勝1敗0S)
敗戦投手 [ 西武 ] 岸(6勝1敗0S)
セーブ [ 広島 ] 永川(0勝3敗13S)
本塁打 [ 西武 ]
[ 広島 ] 栗原 6号(3回裏2ラン)
バッテリー[ 西武 ] 岸 、許 - 銀仁朗 、上本
[ 広島 ] 大竹 、シュルツ 、永川 - 石原

久々にカープらしい野球でライオンズに連勝です。
これだけ安心して野球を見ていられたのも本当に久しぶり。
それもこれもすべては大竹のナイスピッチングのおかげです。

初回の2死満塁のピンチを切り抜けた時点で、今日も点取られないなと思いました。今日はあまり調子がいいとはいえない状態で、結構ランナーを出していましたが要所を締めて7回無失点。これで38回連続無失点。防御率は0.67となりました。

それにしてもあの大竹がここまでやるとは、まさに覚醒ですね。
大竹はやれば出来る子だとは思っていましたが、チェンジアップを覚えただけでこれだけ内容が変わるものなんですね。すごいの一言です。

打線もカープらしさがようやく戻ってきたようです。2回の先制の場面、嶋が3盗を見事に決め石原の先制打につなげたあたり、今期無敗のライオンズ岸を揺さぶりました。
こういう野球が出来るようになればチーム状況も好転してくるだろうと思います。相変わらず下位打線が打てないあたりは課題ですが、栗原にも一発が出ましたし、ようやく打線も底をうったようです。

次の対戦相手はマリーンズ。こちらも決して調子がいいようではありませんので、何とか連勝してここからの巻き返しを図りたいものです。


| | Comments (1245) | TrackBack (0)

May 25, 2009

汚名返上

昨日の対ライオンズ1回戦は7-5でカープの勝ち。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
西武 4 0 0 0 1 0 0 0 0 5 12 1
広島 4 2 0 1 0 0 0 0 X 7 11 1

勝利投手 [ 広島 ] 小松(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 西武 ] 西口(3勝2敗0S)
セーブ [ 広島 ] 永川(0勝3敗12S)
本塁打 [ 西武 ] 中村 17号(1回表3ラン) 、中島 6号(5回表ソロ)
[ 広島 ] 栗原 5号(2回裏2ラン)
バッテリー[ 西武 ] 西口 、大沼 、三井 、野上 、星野 - 上本
[ 広島 ]小松 、林 、シュルツ 、横山 、永川 - 石原

先発の小松がいきなりの4失点で始まった今日のゲーム。
しかしその裏、カープ打線がいきなり反撃し、あっという間に同点。そして2回に栗原が勝ち越しのツーランホームランを放ち試合をひっくり返しました。
昨日の今日だけに状態がどうか心配しておりましたが、まずは一安心。

今日はライオンズの先発西口が悪すぎたのだとは思いますが、カープが先行されながらゲームをひっくり返したのは久しぶりだと思います。
まあ内容はどうであれ、とりあえず連敗を脱出できたのはよかったです。それに小松はプロ入り初勝利。前回もジャイアンツ相手に好投していましたので今回勝ちがついてよかったですね。
今後ともがんばってください。母校の先輩として応援しております。(ついでに廣瀬も)

さて、今日勝ったとはいえまだまだ借金6。打線もまだまだ本調子ではありませんが、今日の1番梵、2番東出、3番赤松というのはなかなかいい打順でしたね。東出の調子がよくないのでしばらくは2番でいいかもしれません。梵がようやく復調してきたのはうれしい材料。赤松もあまり考えずに打てる打順のほうがいい結果を出せそうです。
日替わり3番って言うのは本当は嫌なのですが、天谷が帰ってくるまでは仕方ないかもしれませんね。

って本当に心配なのは5番以降なのですが・・・。
今日は最低限の仕事をしたとはいえ紅の豚あたり、まだ信用できませんし、マックも長打が一本出ましたがまだまだ信用できません。
このあたりが復調してくれば本物なのですがね。

| | Comments (4401) | TrackBack (0)

May 24, 2009

敗因は4番打者の「差」でしょうね

昨日の対ホークス2回戦は4-5でカープの負け。

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広    島 0 0 0 1 2 0 1 0 0 4 10 1
ソフトバンク 0 0 4 0 0 1 0 0 X 5  9 1

勝利投手 [ ソフトバンク ] 水田(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 齊藤(2勝3敗0S)
セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(1勝0敗7S)
本塁打 [ 広島 ] 嶋 1号(7回表ソロ)
[ ソフトバンク ]
バッテリー[ 広島 ] 齊藤 、梅津 、横山 、シュルツ - 石原
[ ソフトバンク ] 藤岡 、水田 、摂津 、ファルケンボーグ 、馬原 - 田上

何、嶋にホームランが出たって?これだけ辛抱強く使われて、ようやくホームラン打ったって今さら遅いわ!
借金も7まで増えてしまいました。ベイスターズの影が近づいてますぜ。なにか、投手陣も疲れが見えてきているようで明るい材料がないですね。今期のカープは歯車狂いっぱなしです。

今日も、3安打の松中に対して、4度のチャンスに一度もタイムリーを打てなかった栗原。
腰の具合がまだよくないのだろうとは思いますが、チャンスに4タコは情けない。まあ、これだけ打線が不調では栗原だけを責めることは出来ませんがね。
3、4番が打っても5番以下が凡退という状況が続いていたわけですからね。
それにしてもホークス相手に勝てません。そんなに力の差はないと思うのですがねぇ。

| | Comments (3391) | TrackBack (0)

May 23, 2009

和田の前に手も足も出ず

昨日の対ホークス1回戦は3-6でカープの負け。

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広    島 0 0 0 0 0 0 0 1 2 3  8 1
ソフトバンク 2 0 3 0 0 0 1 0 X 6 13 0

勝利投手 [ ソフトバンク ] 和田(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] ルイス(2勝2敗0S)
セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(1勝0敗6S)
本塁打 [ 広島 ]
[ ソフトバンク ] オーティズ 5号(1回裏2ラン) 、小久保 4号(3回裏2ラン)
バッテリー[ 広島 ] ルイス 、青木高 - 石原
[ ソフトバンク ] 和田 、久米 、水田 、佐藤 、馬原 - 田上

昨日は和田がよすぎました。
それにルイスが3回5失点ではどうにもなりません。

明日明日!!

| | Comments (3578) | TrackBack (0)

May 21, 2009

どうした、マエケン

昨日の対バファローズ2回戦は3-10でカープの負け。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広   島 0 0 2 1 0 0 0 0 0  3  6 2
オリックス 0 1 3 0 2 0 0 4 X 10 12 3

勝利投手 [ オリックス ] 山本(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 前田健(2勝5敗0S)
セーブ
本塁打 [ 広島 ]
[ オリックス ] 下山 6号(3回裏3ラン) 、ラロッカ 7号(5回裏2ラン)
バッテリー[ 広島 ] 前田健 、青木高 、林 - 石原
[ オリックス ] 山本 、香月 、菊地原 、川越 - 鈴木

ここのところ不調のマエケン、今日もらしくないピッチングで6回6失点。神の子マエケンにも2年目のジンクスはあるのでしょうか?

ただ、負けたとはいえ、敗因ははっきりしていますし、あまり気分は落ち込んでません。その理由は鞘師!!

今期初スタメンでツーベースヒット2本の大活躍。
見事に期待にこたえました。彼もある意味崖っぷち。
ここのところ末永、鞘師と二軍でチャンスを待ちわびていた選手が活躍しています。だから最初から打てない守れない選手はさっさと由宇送りにしてハングリーな選手を使ってくださいといってたでしょう。

こうなれば指名打者で喜田の起用。あと2軍から尾形と井生を上げてやってくださいな。嶋、シーボル、マクレーンは由宇に行ってください。
今のカープでスタメン確定なのは栗原、東出だけでいいです。
いまこそALL-INで行きましょうや。

| | Comments (2472) | TrackBack (0)

May 20, 2009

交流戦白星発進

昨日の対バファローズ1回戦は9-1でカープの勝ち。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広   島 0 0 2 0 2 0 0 0 5 9  7 1
オリックス 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1  5 0

勝利投手 [ 広島 ] 大竹(3勝1敗0S)
敗戦投手 [ オリックス ] 近藤(3勝3敗0S)
セーブ
本塁打 [ 広島 ] 石原 3号(3回表2ラン) 、赤松 3号(5回表2ラン) 、赤松 4号(9回表満塁)
[ オリックス ]
バッテリー[ 広島 ] 大竹 、梅津 、シュルツ 、横山 - 石原
[ オリックス ] 近藤 、大久保 、ボーグルソン 、金沢 - 日高

交流戦の初戦を久々の大勝です。
赤松が2本塁打6打点の活躍でした。

出来れば最終回の5得点を今日に回して欲しいくらいなのですが、大勝ちした翌日は打てないということがありがちです。
心して欲しいものです。

| | Comments (1608) | TrackBack (0)

May 18, 2009

わずかな光

昨日の対ジャイアンツ9回戦は1-2でカープの負け。
(広島 15勝20敗2分)

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
巨人 0 0 0 1 0 0 0 0 1 2  9 0
広島 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1  5 2

勝利投手 [ 巨人 ] 越智(3勝1敗5S)
敗戦投手 [ 広島 ] 永川(0勝3敗11S)
セーブ [ 巨人 ] クルーン(0勝0敗8S)
本塁打 [ 巨人 ] 脇谷 1号(4回表ソロ)
[ 広島 ]
バッテリー
[ 巨人 ] 東野 、越智 、クルーン - 鶴岡
[ 広島 ] 小松 、シュルツ 、永川 - 石原

雨天、打てん、雨天、打てん・・・。

今日も打線が打てません。唯一の得点もタイムリーではなく敵失から。
ジャイアンツ相手にここまでやりながら勝てないのはなんとも悔しい限りです。
とはいえ、今日はプロ初先発の小松に天晴れ!をやりたいですね。
強力ジャイアンツ打線を相手に7回1失点は立派なものです。
期待のルーキーが一軍でやれる目処がついたのは大きいですね。
肩痛でまだ一軍に戻ってこれない篠田の代役として余りある活躍です。

交流戦は5人で回せそうですから先発はルイス、大竹、マエケン、齊藤、小松。交流戦明けに篠田が戻ってくれば先発が6枚揃います。

火曜日から交流戦。流れを変えたいところですが、昨年が借金4、今年は借金5での交流戦突入。昨年は勝ち越したとはいえ、カープとはあまり相性のよくない交流戦。今年も5割で行ければというのが希望です。
まあ、ようやくブラウン監督も嶋、シーボルをスタメンからはずし、末永、廣瀬を外野のスタメンで使ってきました。もう少し早くこうしていればとは思いますが、とにかく考えを変えてきたことはいい傾向です。
しかもスタメンの二人が結果を出しましたからね。
当分の間は外野はこの形で言って欲しいですね。

| | Comments (5398) | TrackBack (0)

May 17, 2009

ルイス神先発で勝てないとは

昨日の対ジャイアンツ8回戦は0-0のスコアレスドロー
(広島 15勝19敗2分)

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 計 安 失
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0 0 0  0  5  0
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0 0 0  0  3  0

勝利投手
敗戦投手
セーブ
本塁打[ 巨人 ]
[ 広島 ]
バッテリー[ 巨人 ] 内海 、山口 、越智 、M.中村 、豊田 、クルーン - 阿部
[ 広島 ] ルイス 、シュルツ 、永川 、横山 、梅津 、林 - 石原 、倉

うーん、これは負けに等しい。
それにしてもあの強力ジャイアンツ打線を12回零封。3塁も踏ませないとは天晴れ、投手陣。
チーム防御率も2.98とついに2点台に突入し、12球団第一位。

ところがどっこい、打線ときたら.225。12球団最下位。
今日もあと一本出ていればと思うことばかり。

11回裏、2死1、2塁のチャンスで、3番に天谷がいてくれたら何とかしてくれたんじゃないかと思うのは私だけでしょうか。
思えばデイゲームのこういう場面で、天谷のしぶといバッティングでサヨナラ勝ちというシーンを何度も見た記憶があります。

いっても詮無いことではありますが、いなくなってわかる天谷の穴はあまりに大きい。
うーん、打撃陣の奮起を期待するばかり。
それから打てない守れない選手はさっさと由宇送りにして2軍から活きのいい選手を上げましょうよ。
今のカープを救えるのは2軍で出番を心待ちにしているハングリーな若手選手だと思いますよ。
ブラウン監督もそろそろ頑固な頭を切り替えてくれないと局面は打開できないと思います。

| | Comments (2011) | TrackBack (0)

May 16, 2009

相性だけでは打線の不調はカバーできません

昨日の対ジャイアンツ7回戦は2-5でカープの負け。
(広島 15勝19敗1分)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
巨人 0 0 0 3 1 1 0 0 0 5 8 1
広島 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 8 1

勝利投手 [ 巨人 ] ゴンザレス(3勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 青木高(0勝2敗0S)
セーブ [ 巨人 ] クルーン(0勝0敗7S)
本塁打 [ 巨人 ] ラミレス 7号(4回表3ラン)
[ 広島 ]
バッテリー[ 巨人 ] ゴンザレス 、山口 、越智 、クルーン - 阿部
[ 広島 ] 青木高 、林 、梅津 、シュルツ 、横山 - 倉

珍しく赤松のタイムリーで2点差まで追いすがり、やはりジャイアンツ相手には相性がいいのだな、と思ったのもつかの間、シーボルがやらかして追加点。
あとはジャイアンツの鉄壁継投の前に打線が沈黙。

チームの追撃ムードをぶち壊す選手の起用はもういい加減やめましょうや。
見ていて腹が立ちます。
初心に帰ってせめて守れる選手を起用しましょうや。
というわけで少しづつ調子が上がってきている廣瀬の起用をお願いします。

| | Comments (2646) | TrackBack (0)

May 15, 2009

あまりに痛い天谷の離脱

昨日の対タイガース9回戦は1-7でカープの負け
(広島 15勝18敗1分)

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1  9 1
阪神 1 1 2 0 2 0 1 0 X 7 12 0

勝利投手 [ 阪神 ] 安藤(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 前田健(2勝4敗0S)
セーブ
本塁打 [ 広島 ]
[ 阪神 ] 鳥谷 5号(7回裏ソロ)
バッテリー[ 広島 ] 前田健 、大島 、林 - 石原
[ 阪神 ] 安藤 - 狩野

マエケンが早々に崩れたんですからこの結果はいたし方ありません。
それにしても打撃陣の不調が先発陣の力みにつながっているとすれば悪循環ですね。

さらにショックなのは天谷の離脱。不調カープ打線の中で当たっていた二人のうちの一人の離脱は痛すぎます。以前、石原がやった場所と同じところの骨折ですので、おそらく3ヶ月くらいは戻ってこれないのではないでしょうか。
で、3番にシーボル。いくらなんでもそれはないでしょう。
打てない守れない両外人の併用を続けるブラウン監督の頑固さにも困ったものです。
せっかく上げた末永を使ってほしかったんですがねぇ。
もっと柔軟な用兵を望みます。

| | Comments (1722) | TrackBack (0)

May 14, 2009

議員の世襲制限どう思う?

ココログの記事に初リンク。

国会議員の世襲について最近批判を多く聞きます。

ただ国会議員の世襲禁止まで行くとやりすぎでしょう。

2世、3世の議員でも有能な人材はいますからね。

私が思うに、公職選挙法に次の一文を入れれば十分だと思います。

「国会議員の血縁者はその国会議員の選出されている選挙区からの立候補を禁止する」

現在の世襲議員は先代の地縁、血縁、後援会組織を利用できるから有利になるわけで、そんなしがらみをなくしてしまえばいい。真に有能な人材であれば地縁、血縁のない選挙区であっても当選することは出来るでしょう。

このくらいのことはやっていただきたいものですが、今の国会議員に自分の地位を脅かすような改革を行うような気骨のある人はいないでしょうね。

リンク: 議員の世襲制限どう思う?.

| | Comments (155) | TrackBack (0)

よく勝てましたなぁ

昨日の対タイガース8回戦は2-1でカープの勝ち。
(広島 15勝17敗1分)

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計 安 失
広島 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1  2 7  0
阪神 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0  1 5  0

勝利投手 [ 広島 ] 横山(1勝2敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 藤川(1勝2敗2S)
セーブ [ 広島 ] 永川(0勝2敗11S)
本塁打 [ 広島 ]
[ 阪神 ] 新井 5号(6回裏ソロ)
バッテリー[ 広島 ] 斉藤 、梅津 、シュルツ 、横山 、永川 - 石原
[ 阪神 ]久保 、江草 、ウィリアムス 、アッチソン 、藤川 - 狩野

本当に寝覚めの悪い負け方から一夜。
今日こそは勝たねば後がないと思っておりましたが、今日も齊藤の好投を無にするかの様な拙攻の山。

3回の2死2塁のチャンスを潰したのはともかく、4回の1死1、3塁から嶋の併殺にはいい加減にしろ、と思わず毒づきました。
6回裏には裏切り者に齊藤が一発を浴び先制を許し、7回表、無死3塁のチャンスを潰したところであきらめて帰宅の途につきました。

Carp_katsu

途中、「ゆめてらす」でゲン担ぎに「カープかつ」を買い帰宅すると、なんとカープ逆転勝ちとのこと。
裏切り者の1発で負けていたら本当に二日続けて寝つきの悪い夜になるところでした。
「カープかつ」買えばカープが勝つのなら毎日でも買いますよ!!!

藤川を打ち崩して勝ったのはいいのですが、8回の同点の場面はウィリアムスの自滅ですし、無死3塁で無得点とか、無死1塁から送りバントを2者続けて失敗するとか、こんな野球をやってるから苦戦するんですよ。こういうところをきっちりやってれば、今日のゲームももっと楽に勝てていたはずですよ。

それからここのところ四球を選んでよく出塁しているシーボル先生はとにかく、もう嶋とマクレーンはスタメンで出さなくてもいいんじゃないでしょうかね。
5番打者がいないのが悩みですが、背番号1はまだ復帰できないんですかね。前田様が戻ってきてくれれば穴は埋まるんですがね。嶋、マクレーンあたりとなら守備力でもそれほど遜色ないですし、一軍復帰を望むのみです。

とりあえず今日は連敗が止まったことを素直に喜びたいと思います。
とはいえ、明日勝たなきゃ意味がありません。
明日はもっと楽に勝ってほしいです。こんな胃や心臓に悪いゲームばかりじゃ体が持ちませんよ。

| | Comments (582) | TrackBack (0)

May 13, 2009

あまりといえばあんまりな結末

昨日の対タイガース7回戦は0-1でカープのサヨナラ負け。
(広島 14勝17敗1分)

   1 2 3 4 5 6 7 8 9  計 安 失
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  2 0
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 1X 1  5 0

勝利投手 [ 阪神 ] 下柳(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 横山(0勝2敗0S)
セーブ
本塁打 [ 広島 ]
[ 阪神 ] 金本 9号(9回裏ソロ)
バッテリー[ 広島 ] 大竹 、横山 - 石原
[ 阪神 ] 下柳 - 狩野

9回裏、横山がマウンドに上がったところから嫌な予感はしていましたが、鉢にホームランを打たれてのサヨナラ負け。
あまりといえばあんまりな結末です。

ここまでタイガース打線をわずか4安打に抑えていた大竹。確かに100球を超えていましたし、交代は仕方なかったかも知れません。
ホームランを打たれた横山もあまり責められません。
問題は鉢にこれだけ打たれ続けても外角一辺倒の攻めしか出来ない石原、そして何よりも打てなさ過ぎる打線に問題があると思います。

以前、あるところで虎キチガイが「石原は鉢の大学の後輩だから厳しい責めは出来ない」などと書いておりましたが確かにここまでくると作為的なものを感じるのは私だけでしょうか。
こんなことは書きたくないのですが、今期FA資格を得る石原と鉢との間で何か密約でもあるんじゃないかと勘ぐってしまうのは、トラに煮え湯を飲まされ続けている、あまりに根性の曲がったカープファンの性でしょうか。

カープの選手ってのはファンが思っているほどタイガースの選手に対して敵愾心を持ってないんでしょうか。同業者だからしょうがないのかも知れませんが、そこいら辺にファンとのギャップがあるように感じられてなりません。
悔しいですね。

それにしてもチャンスに弱い米国製扇風機を二つも並べた打線は全く怖さを感じません。これだけ結果が出なくともあの2人(嶋まで入れれば3人)にこだわり続けるブラウン監督。

とにかくシーボルかマクレーンのどちらか一方(出来ればマクレーン)をスタメンからはずし外野に喜田か廣瀬を入れてください。
もはや外国人助っ人の調子が上がるまで待っているような余裕は借金3になってしまった今のカープにはありませんから。
それからついでにタイガース戦には倉をスタメンキャッチャーに使ってください。もうタイガース戦では石原は見たくありません。

| | Comments (1602) | TrackBack (0)

May 11, 2009

野球はミスしたほうが負けです

昨日の対スワローズ8回戦は1-4でカープの負け。
(広島 14勝16敗1分)

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広  島 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1  6 2
ヤクルト 0 0 1 0 0 3 0 0 X 4 11 0

勝利投手 [ ヤクルト ] 館山(3勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 林(0勝1敗0S)
セーブ [ ヤクルト ] 林昌勇(0勝0敗10S)
本塁打 [ 広島 ]
[ ヤクルト ]
バッテリー[ 広島 ] 青木高 、牧野 、大島 、林 、梅津 - 石原
[ ヤクルト ]館山 、木田 、五十嵐 、林昌勇 - 相川

6回表、無死1塁のチャンスをつぶしたところまで見て買い物に出かけたのですが、帰ってきてみればやはりその裏に3失点。
嫌な予感はしていたのですが見事に的中してしまいました。

カープとスワローズ、同じように機動力を生かした緻密な野球を目指しているチーム同士の戦いだけに、ミスしたほうが負けますわな。
前日はスワローズ、昨日はカープに痛いところでミスが出てしまいました。
それにしても外国人を二人並べても音なしの扇風機下位打線は何とかならないもんでしょうか。
東出と赤松は今日は休養日ということでしょうが、マクレーンと嶋の守る外野は守備に不安がありますし、東出の代役の梵は本職じゃないセカンドでエラーするし、どうも采配にチグハグさが出てしまいますね。
特にスワローズ戦では顕著にそれが現れるがゆえに苦戦しているような気がしてなりません。
外国人野手はどちらか一方にして外野は廣瀬や喜田あたりに守らせるほうがいいと思いますがね。
また東出や赤松に休養を与えるくらいなら、ついでに石原にも休養をさせていただきたいものです。
最近は精彩を欠き過ぎだと思います。
本当にもっとオーソドックスな野球が見たいです。

| | Comments (4946) | TrackBack (0)

May 10, 2009

大明神、復活!

昨日の対スワローズ7回戦は4-1でカープの勝ち。
(広島 14勝15敗1分)

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広  島 0 0 0 0 1 3 0 0 0 4  7 0
ヤクルト 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1  8 3

勝利投手 [ 広島 ] ルイス(2勝1敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 川島亮(2勝2敗0S)
セーブ [ 広島 ] 永川(0勝2敗10S)
本塁打 [ 広島 ]
[ ヤクルト ]
バッテリー[ 広島 ] ルイス 、横山 、永川 - 石原
[ ヤクルト ]川島亮 、松岡 、李恵践 、高井 、丸山 - 相川

苦手スワローズをカモにしているルイス大明神が復活。
7回1失点の好投で今期2勝目をあげました。
とはいえ、ルイスでスワローズ相手に勝つのはこれはもう当然で、今日のゲームを取らなきゃ何の意味もありませんよ。

今日は何がなんでも勝つようにお願いします。

| | Comments (4112) | TrackBack (0)

May 08, 2009

強いて言えば継投ミスでしょうか

昨日の対ドラゴンズ6回戦は3-4でカープの負け。
(広島 13勝15敗1分)

   1 2 3 4 5 6 7 8 9  計 安 失
広島 0 0 0 1 0 1 0 1 0  3 10 0
中日 0 0 0 2 0 0 0 1 1X 4 10 0

勝利投手 [ 中日 ] 斉藤(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 梅津(2勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [ 広島 ]
[ 中日 ] ブランコ 5号(4回裏2ラン)
バッテリー[ 広島 ] 前田健 、シュルツ 、梅津 - 石原
[ 中日 ] 吉見 、斉藤 - 小山

うーん、今日のような負けをなんと言えばいいのか。

不調の嶋の久々の2打点目で勝ち越した8回裏。
あの場面でシュルツを投入するのなら回の頭からが正解だったと思います。強いて言えば継投ミスだったとは思うのですが・・・。

あそこで同点にされたがために、使いたくない梅津を使わざるを得なくなりました。連投で球威も本来のものではなくサヨナラ負けの流れは致し方なかったのかもしれません。

それにしてもこの負けは痛い。
不調のドラゴンズ相手にビジターとはいえ負け越しで借金2。次は苦手のスワローズ。何が何でも二つ勝たなきゃならなくなりましたが正直どうなることでしょうか。

| | Comments (3804) | TrackBack (0)

May 07, 2009

今日の戦犯は石原でしょう

昨日の対ドラゴンズ5回戦は2-4でカープの負け。
(広島 13勝14敗1分)

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2  7 0
中日 0 0 3 0 0 0 0 1 X 4  9 0

勝利投手 [ 中日 ] 浅尾(3勝3敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 斉藤(2勝2敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝1敗6S)
本塁打 [ 広島 ] シーボル 4号(5回表ソロ)
[ 中日 ]
バッテリー[ 広島 ] 斉藤 、梅津 、横山 - 石原
[ 中日 ] 浅尾 、岩瀬 - 小山 、谷繁

今日はNHKで中継がありましたのでしっかりテレビ観戦させていただきました。
齊藤の出来は悪くなかったと思います。3回の失点は残念でしたが浅尾のラッキーな内野安打なんかもありましたし、流れの悪い中での3失点で抑えたのはまだましだったと思います。

それにしても見ていて情けなかったのは石原です。
2回の1死満塁のチャンスで見逃せばボール球を打ってピッチャーゴロ併殺打。あれで流れが変わってしまいました。
それよりも一番腹が立ったのは8回。無死1、2塁のピンチで2塁ランナー、ブランコの離塁が大きいのを見た石井琢朗がすばやくセカンドに入ったのですが、石原が一瞬送球を躊躇し間に合わずセーフ。その後パスボールで無死2、3塁とされ、その後藤井に打たれ決定的な4点目を献上してしまいました。
あの時迷わず送球していれば間違いなくブランコは刺せていたはず。
そうなれば1死1塁で状況はまったく違っていました。
小さなミスと大きなミスでみすみすやらなくてもいい点を与えてしまったのが本当に腹立たしい限りです。

4番、5番が音なしだったのも今日の敗因だとは思いますが、不調のドラゴンズ相手にこんな野球をしていてはAクラスなんて無理ですよ。
ここは気合を入れて今日のゲームを取ってくれなきゃ困ります。
がんばれ、カープ。

| | Comments (626) | TrackBack (0)

May 06, 2009

大竹、ワンマンショー

昨日の対ドラゴンズ4回戦は2-0でカープの勝ち。
(広島 13勝13敗1分)

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2  5 1
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  5 2

勝利投手 [ 広島 ] 大竹(2勝1敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 朝倉(2勝2敗0S)
セーブ [ 広島 ] 永川(0勝2敗9S)
本塁打 [ 広島 ]
[ 中日 ]
バッテリー [ 広島 ]大竹 、シュルツ 、永川 - 石原
[ 中日 ] 朝倉 、平井 、菊地 - 小山 、谷繁

こどもの日のカープは強いです。
大竹の快投でドラゴンズに先勝です。
ついに覚醒でしょうか。ここまでエース候補といわれながらなかなか結果が出ず、白星より黒星の多いシーズンを送ってきましたが、今年は新球チェンジアップを覚えたことがいい結果に出ているようです。
大竹で貯金できるようになればAクラス入りに大きなプラスです。

大竹のピッチングはすばらしかったのですが、打線は相変わらず。
初回の栗原のタイムリー、2回の大竹のタイムリーによる2点のみ、しかも5回以降ノーヒット。
点を取るチャンスはあったと思います。特に9回なんか先頭打者が四球で出てるんですから送っとけばいいのに強攻策で併殺。
細かい野球が全然出来てないです。

そんな中でのビッグプレーが2回の石井琢朗の好走塁。
まさに敵の隙を突くこういうのを機動力野球って言うんですよ。
まさにベテランの味、いまや石井琢朗はカープの野球に欠かせない存在となりつつあります。
本当にいい選手を獲得したと思います。

それに比べて打線にてこ入れしないブラウン監督。そろそろ結果を出せないシーボルあたりはスタメンから下げて、サードにマクレーン、レフトを喜田か廣瀬あたりに変えてもらえないでしょうか。

そうそう、間違っても打てない守れない55番なんて要りませんからね。彼は長谷川と共に由布に行ってもらうべき選手だと思ってますから。

| | Comments (4425) | TrackBack (0)

May 05, 2009

さすがに呆れました

昨日の対スワローズ6回戦は3-5でカープの負け。
(広島12勝13敗1分)

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ヤクルト 0 1 2 0 2 0 0 0 0 5 10  1
広  島 0 1 1 1 0 0 0 0 0 3 10  0

勝利投手 [ ヤクルト ] 押本(1勝2敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 牧野(0勝1敗0S)
セーブ [ ヤクルト ] 林昌勇(0勝0敗8S)
本塁打 [ ヤクルト ] 青木 3号(3回表2ラン) 、デントナ 6号(5回表ソロ) 、畠山 1号(5回表ソロ)
[ 広島 ]
バッテリー[ ヤクルト ] 李恵践 、押本 、丸山 、松岡 、木田 、五十嵐 、林昌勇 - 相川
[ 広島 ] 長谷川 、牧野 、林 、梅津 - 石原

さすがに呆れました。長谷川のことです。
前回のタイガース戦も見ているほうが情けなくなるようなピッチング。
そして昨日も3回持たずに降板。
さすがに2軍降格を言い渡されたようですが、この出来じゃ仕方ありません。毎年毎年、同じことの繰り返し。本当に進歩がありませんね。
中継ぎで出てきた牧野も打たれてました。まあ、もともとあんまり期待してませんが、打線が追いついたところで点取られるのはやめてください。というか、牧野を出す展開にした長谷川がやっぱり一番悪いわい!!。

それにしてもスワローズにやられすぎ、ジャイアンツには強いのに、そのジャイアンツにからっきしだめな讀賣犬ルトに1勝5敗とは相性なのかどうかわかりませんが情けないですね。少なくともホームで負け越すのはやめてほしいですね。

| | Comments (2229) | TrackBack (0)

May 04, 2009

うまくいきませんね

昨日の対スワローズ5回戦は2-3でカープの負け。
(広島 12勝12敗1分)

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ヤクルト 0 0 0 0 2 0 0 1 0 3  7 1
広  島 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2  5 0

勝利投手 [ ヤクルト ] 木田(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 横山(0勝1敗0S)
セーブ [ ヤクルト ] 林昌勇(0勝0敗7S)
本塁打 [ ヤクルト ] 青木 2号(8回表ソロ)
[ 広島 ] 栗原 4号(4回裏2ラン)
バッテリー[ ヤクルト ] 高市 、木田 、五十嵐 、林昌勇 - 相川
[ 広島 ] 青木高 、梅津 、横山 、シュルツ - 石原

久々の栗原のツーランホームランで先制し、今日もいけるかと思ったんですが、やっぱり2点で逃げ切るのは至難の業。
味方が点を取った直後に2死から3連打で同点に追いつかれる青木高。
う~ん、こういうところで踏ん張れないのが彼のいつものこと。
ここぞという所で踏ん張ってくれていれば、もっと勝ち星がつくピッチャーのはずなのですが・・・。

それにしても初物に弱いカープ打線。スワローズ先発高市を攻めあぐね栗原の一発による2点のみというのは機動力野球を標榜しているカープとしては情けない限り。
そういえば昨年もこの時期初先発の増渕に苦戦した記憶があります。
スワローズの高田監督、カープ打線を見切って用兵している印象があります。
なんだか舐められているようで嫌ですね。

まあ、青木に一発を打たれた横山は責められませんし、仕方ない敗戦かもしれませんが5番以下が1安打ではなかなか点が取れませんね。
でも何とか今日は勝って欲しいものです。なんとしても勝ち越しを!

| | Comments (1873) | TrackBack (0)

May 03, 2009

来たぞ、5月攻勢だ!

昨日の対スワローズ4回戦は9-2でカープの勝ち。
(広島 12勝11敗1分)

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ヤクルト 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2  5 0
広  島 1 0 1 0 0 4 1 2 X 9 14 1

勝利投手 [ 広島 ] 梅津(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 一場(1勝2敗0S)
セーブ
本塁打 [ ヤクルト ] 田中浩 1号(2回表2ラン)
[ 広島 ] マクレーン 1号(6回裏2ラン)、廣瀬 1号(8回裏1ラン)
バッテリー[ ヤクルト ] 一場 、押本 、丸山 、花田 - 相川
[ 広島 ] ルイス 、梅津 、シュルツ 、横山 、林 - 石原

月が変わってスワローズとの3連戦。
前回、神宮では酷いゲームをやってしまいました。その分の借りはこの3連戦で返していただきたいものだと思っておりました。

カープ先発はルイス。久々の先発登板となりましたが相変わらずの安定感。ただ、今季は一発を打たれるケースが多いですね。今日もスワローズの田中に一時は逆転されるツーランホームランを打たれました。結局勝ち星はつきませんでしたがエースの復帰は心強い限りです。

今日の目玉は6回の攻撃でしょう。1死から赤松がヒットで出塁すると天谷がスリーベースヒットで同点。栗原の久々のタイムリーで逆転すると、今日登録されたばかりの助っ人マクレーンがレフトスタンドへ特大の一発。
マクレーンのパワーにも驚きましたが、何より嬉しいのは天谷が3番で機能し始めたこと。今季の打線の課題は栗原の前後をどうするかということでしたが、天谷とマクレーンで何とかなりそうな目処が立ったのは大きいですね。

そしてもうひとつ嬉しかったのは廣瀬に一発が出たこと。打撃では不調を極めるも、守備での貢献で何とか一軍枠に残っていた男のバットにようやく火がついたようです。
廣瀬が打ち出せば、いよいよ打てない守れない55番は用無しですね。
石井琢朗と梵も復調傾向ですし、投手陣の踏ん張りに打線が応えられるようになればおのずと上位進出の道も開けそうです。

さて、スワローズにはまだ貸しがあります。ここでしっかり返していただきましょう。
頑張れ、カープ。

| | Comments (4201) | TrackBack (0)

May 01, 2009

なんだかもったいない負け方です

昨日の対ジャイアンツ6回戦は4-7でカープの負け。
(広島 11勝11敗1分)

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
巨人 3 0 0 0 1 3 0 0 0 7  13 1
広島 0 0 3 0 0 0 1 0 0 4   6 1

勝利投手 [ 巨人 ] 福田(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 前田健(2勝3敗0S)
セーブ [ 巨人 ] 越智(2勝1敗1S)
本塁打 [ 巨人 ] 小笠原 6号(1回表3ラン)
[ 広島 ] 天谷 2号(3回裏2ラン)
バッテリー[ 巨人 ] 福田 、山口 、豊田 、越智 - 阿部
[ 広島 ] 前田健 、コズロースキー 、林 、青木高 、横山 - 石原

マエケンが初回に3失点する苦しい試合展開でしたが、3回に赤松の犠牲フライと天谷のツーランホームランで追いつき、まだまだいけると思いましたよ。
5回に勝ち越されても負ける気は全くしなかったのですが、6回に暗転。今季初登板のコズがダメダメ。エラーも絡みあれよあれよの3失点。結果論ですがゲームを諦める流れではなかった上に、今季初登板で1点差の難しい場面だっただけにコズではなく素直に林に繋いで欲しかったですね。

まあジャイアンツに3タテするのはなかなか難しいですし、今日はマエケンがよくなかったから仕方ないか。
というかマエケンの調子が下降気味なのが気になります。

というわけで4月は11勝11敗1分の5割で終了。
本当は今日勝っておけば選手会に100万円のボーナスが出たはずだったのですが、5割逆戻りでパーになってしまいましたね。
とはいえ、これだけ打線が打てなくてこの位置にいられるのですから立派だと思います。投手陣のおかげですね。

次は明後日から讀賣の犬、スワローズと3連戦。
ここはなんとしても神宮の借りを返していただきたい。
3連勝しかありませんよ。打線には奮起していただきたいものです。

| | Comments (1037) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »