May 04, 2008

日本のワインもなかなかです

20080503


昼食が遅かったこともあり、夕食は軽く済ませました。

今日は白ワインがいいね、と家内と相談しました。
実は今、日本のワインに凝っております。
先日は山梨にあるルミエールワイナリーのお花見ワイン会に行き、しこたまワインを飲んできましたが、日本のワインも最近品質が急上昇し侮れない存在となっております。

写真は私が買い集めてきた日本産の白ワインのラインナップです。
左から
北海道ワインの「鶴沼トラミーナ 2002」(千歳空港にて購入)
北海道ワインの「鶴沼トラミーナ 2005」(鹿児島 山形屋デパートにて購入
北海道 宝水ワイナリーの「RICCAケルナー 2006」(札幌 丸井今井デパートにて購入)
山梨 ルミエールワイナリーの「レザンファン甲州 2005」(ルミエールワイナリー売店にて購入)
長野 小布施ワイナリーの「ソガペールェフィス 小布施ブラン2007」(虎ノ門 カーヴドリラックスにて購入)
宮崎 都農ワイナリーの「シャルドネ アンフィルタード2006」(鹿児島県姶良町のスーパークッキーにて購入)
そして一番右のハーフボトルはルミエールワイナリーの「甲州シュールリー2006」(お花見ワイン会のお土産としていただきました)

今日はその中から小布施ワイナリーの「ソガペールェフィス 小布施ブラン2007」を頂きました。
最初はあまり冷えていなかったせいもあり甘味が強く出ていましたが、冷えるにしたがってバランスよく飲みやすくなりました。
日本にもこのようなおいしいワインをまじめに作ってる生産者がたくさんいます。
遠くフランスなんかに行かなくても、ぶどう畑を見学でき、ワインを生産している場に触れられる日本のワイン。
これからも注目していきたいと思います。

| | Comments (168) | TrackBack (0)